水属性SSR「トルー」/光属性SSR「ティコ」の性能詳細と評価(グラブル攻略)




知らない子ですね。



 

 

水属性SSレア「トルー」

水属性SSレア「トルー」 年齢:17歳(推定)
身長:171cm
種族:エルーン
趣味:骨董品集め、手帳を読み返すこと
好き:夢を視せること、温かい手袋
苦手:朝、寒い場所(冷え性のため)

新たなキャラクターとして、聖剣デュランダルを振るうエルーンの騎士「トルー」が登場!
レアリティはSSレア、属性は水となります!

ある日騎空艇のトラブルで、とある島に降り立った主人公たち。
そこは、人に幻を見せる毒を持つ花「幻花」が群生する場所でした。
その毒に侵されてしまった主人公を、すんでの所で助けたトルー。
自分には幻花の毒が効かず、触れたものから記憶を読み取り、そして触れた相手に幻を見せる力を持つというトルーですが、彼には更なる重大な秘密と役目があり――?
ぜひとも、フェイトエピソードにてトルーの物語を体験して頂ければと思います。

バトルでは、その記憶を読み取る力で味方のアビリティを再現したり、幻を見せる能力で敵に恐ろしい弱体効果をかけたりしつつ、聖剣デュランダルから過去の英雄の記憶を引き出して戦います。
特に、弱点属性の敵への攻撃で発生する「クリティカル」と相性の良いアビリティが多いため、装備や他の味方のアビリティでクリティカル発生を補助することで、トルーはより英雄的な活躍を見せてくれることでしょう!

 

◆アクションアビリティ◆
スヴニール
幻視の力で自分または仲間のアビリティを再現する/自分のクリティカル確率UP
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:9ターン

幻視の力により直前に使用されたアビリティを再度発動しつつ、自分のクリティカル確率を3ターンの間UPさせる強化アビリティです。
一部再現できないアビリティもありますが、仲間の強力なアビリティを再現しての2連続発動や、トルー自身の他のアビリティを再現して2回使用したりなど、使い方はいろいろ!
再現の成功、失敗に関わらず自分のクリティカル確率も上がるため、積極的に使用していきましょう。

 

ルプリーズ
ターゲットに関わらず5回水属性ダメージ/敵全体の水属性防御DOWN(累積)
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:6ターン

高速で聖剣を振るうダメージアビリティで、同時に敵全体の水属性防御を累積で、最大4回DOWNさせます。
このアビリティを「スヴニール」で再現することで、攻撃回数と水属性防御DOWNの累積回数を2倍にできるため、どのアビリティを再現するか迷った場合にオススメです。

 

ロンスヴァル
敵に暗闇/恐怖/命中率DOWN効果
使用間隔:8ターン

敵一体に恐ろしい幻を見せて、3ターンの間暗闇、恐怖、命中率DOWN効果を与える弱体アビリティです。
これを受けた敵は大きく弱体化されるため、ここぞというタイミングで使用していきましょう!
もしこれらの効果が命中しなかった場合、「スヴニール」で再使用して、もう一度チャンスを狙うことも可能です。

 

◆奥義◆
コント・ド・メモワール
水属性ダメージ(特大)/味方全体に会心効果

聖剣デュランダルの力を引き出して敵にダメージを与えつつ、味方全体に4ターンの間会心効果を付与する奥義です。
会心効果によりクリティカルが発動した際に最大50000のダメージが追加されるため、トルーだけでなく味方全体でクリティカルを狙うことで、より大きな恩恵を受けることができます。

 

◆サポートアビリティ◆
英雄幻視
クリティカル発動時に聖剣の記憶Lvが1上昇(最大5)/聖剣の記憶Lvに応じてステータスUP
◆Lv5の時クリティカル発動時にターゲットに関わらず3回水属性ダメージ

トルーの通常攻撃やダメージアビリティ、奥義でクリティカルが発動した際、独自効果「聖剣の記憶」Lvが1上昇するサポートアビリティです。
「聖剣の記憶」Lvに応じて、トルーの以下のステータスが上昇していきます。
・ダブルアタック確率
・トリプルアタック確率
・防御力
・弱体耐性

そして「聖剣の記憶」が最大であるLv5の状態でクリティカルが発動すると、追加で敵に3回水属性ダメージを与えるように!
この状態のトルーは攻防ともに非常に優れた存在となるため、一刻も早くクリティカルの発動を狙っていきましょう。

 

過去は昨日に、未来はその手に
水属性キャラのクリティカル確率UP/クリティカル発動時に与ダメージ上昇

トルーがバトルメンバーにいる場合、トルー本人も含めた水属性キャラのクリティカル確率が上昇し、更にクリティカル発動時に最大3000の与ダメージ上昇効果を与えるサポートアビリティです。
この与ダメージ上昇効果は会心効果などと同時に発生し、トルーの奥義効果の会心と合わせた場合は、最大53000の与ダメージ上昇となります。

トルーのこれらのアビリティに加えて、他の味方のアビリティや武器スキルの「技巧」などでクリティカル確率を更にUPさせることで、パーティ全体が発揮するダメージを大きく上昇させることができますので、トルーを編成する際は是非ご一考ください!

 

以下、公式より引用

 

トルー評価(仮)

水にコピーキャラきた!

というわけでトルーを活かすも殺すも1アビ次第といった感じなので、
カイムやルナールでコピーできるアビリティかどうかをチェックして、
良さげなアビがあったらトルーを取りにいくのがいいかもしれませんね。

3アビの効果量がめちゃ高いとかなら延長に使うのも良いかもしれませんが、
他者のをコピーするなら、自己強化系(強バフやポンバ等)、
重なっても効果のある弱体系(スロウ)、
ターン経過させてからのリリィ1アビ等がとりまオススメかなと思われます。

 

 

 

 

 

 

光属性SSレア「ティコ」

光属性SSレア「ティコ」
年齢:19歳
身長:162cm
種族:エルーン
趣味:ダイエット(するとは言ってない)
好き:医学書を読むこと
苦手:苦い薬

続きまして、こちらも新たに登場するキャラクター!
その手に「アスクレピオスの杖」を携え、独自の”魔法医術”で人々を治療するエルーンの魔法外科医「ティコ」が、光属性のSSレアキャラクターとして登場します!

とある日、トレジャーハント中だった主人公とマリーは、お目当ての宝箱の前でティコと鉢合わせます。
思わぬ出会いで驚いたティコは魔法を暴発させ、マリーは怪我を負ってしまいますが、ティコは即座にそれを治療。
ティコの手腕に驚いた主人公とマリーは、彼女を空の旅に誘うことになります。
魔法と医術の知識を併せ持ち、自分の体形をちょっと気にするというカワイイ一面も見せるティコですが、その目的は「アスクレピオスの杖」のような、古代の武器を収集する裏組織の追跡。
そして、彼女の過去にはとある背筋も凍るような恐ろしい出来事が――
詳細は、フェイトエピソードにて!

バトルでも、魔法と医術を駆使する回復役として活躍!
毒や灼熱などで受けるターンダメージを軽減、攻撃の手を止める代わりに味方全体を集中的に治療、などなどのティコのユニークなアビリティを、以下からご紹介します!

 

◆アクションアビリティ◆
アネステジア
光属性キャラを特殊強化(攻防UP)/ターンダメージを軽減
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:14ターン

味方全体に、5ターン持続する特殊強化の攻撃UPと防御UP、そしてターンダメージ軽減の効果を与える強化アビリティです。
使用間隔は14ターン、Lv55で12ターンと長めですが、これらの効果は消去不可となっており、また後述するサポートアビリティの効果で、敵が特殊技を発動するたびに使用間隔が短縮されます。

 

イニエツィオーネ
敵全体に光属性ダメージ/自分の回復性能UP/即座に奥義発動可能
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:10ターン

聖なる魔法で敵全体を攻撃しつつ、自分の回復性能をUPさせ、そして奥義ゲージを100%にするダメージアビリティです。
回復性能UPは3ターン持続し、次に紹介するアビリティ「アシステンツァ」によるHP回復量が上昇するため、是非とも併用していきたい所です。

 

アシステンツァ
集中治療状態になりターン終了時に光属性キャラのHPを回復/弱体効果を1つ回復
◆集中治療中通常攻撃をしない/再使用で解除
使用間隔:0ターン

ティコが集中治療状態になり、通常攻撃をしなくなる代わりに毎ターン終了時に光属性キャラを回復するようになる回復アビリティです。
HP回復は最大1000となり、「イニエツィオーネ」による回復性能UP中は1500に上昇。
また奥義とアビリティの発動は可能なため、後述するサポートアビリティの効果で「イニエツィオーネ」からの奥義発動を行い、集中治療中でもダメージを与えることができます!

 

◆奥義◆
オペラチオーネ・プルガトリオ
光属性キャラにワクチン効果(ターン終了時に弱体効果を全て回復)

アスクレピオスの杖の力で、患部を切除するように敵を切り裂くティコの奥義です。
奥義効果で付与されるワクチン効果は主人公のジョブ「ドクター」で付与できるものと同じで、敵の特殊技で弱体効果を受ける可能性が高い時は、「イニエツィオーネ」を使用しての奥義発動で対抗していきましょう!

 

◆サポートアビリティ◆
魂を繋ぐ魔杖
敵が特殊技を発動時にイニエツィオーネが発動/アネステジアの再使用間隔を2ターン短縮

敵が特殊技を発動した時、1ターンに1度「イニエツィオーネ」が発動し、また「アネステジア」の再使用間隔が2ターン短縮されるサポートアビリティです。
敵の特殊技が激しければ激しいほど、ティコは集中治療状態でも高い頻度で「イニエツィオーネ」や奥義による攻撃と、「アネステジア」による支援が行えるようになります。

 

空の配剤
バトル開始時にオールポーション1個追加

善き人には救いを、悪しき人には罰を。
魔法外科医ティコの理念を表したようなこのサポートアビリティにより、バトル開始時に「オールポーション」を1つ追加で入手することができ、パーティの治療体制はより盤石なものとなります。

 

以下、公式より引用

 

ティコ評価(仮)

毎ターン回復&クリア(攻撃できないけど)、奥義でワクチン効果、
敵特殊行動で奥義バーストと、とてもわかりやすい対状態異常特化キャラ!
頻繁に状態異常をかけてくる敵の相手をするときに居ると心強いですね。

ただ今のところは、マウント等で大体なんとかなる相手ばかりだと思われますので、
絶対欲しいといった程ではないかもしれませんが、
ティコが居れば今後状態異常をほぼ気にしないで雑に戦えるようになるのはかなりのメリット!
攻防バフもあるし、毎ターン1000回復も普通に強力なので、
転ばぬ先の杖的な感じで抑えておきたいキャラとしてはかなり上位に位置すると思います。

あとフェディエル頻繁に周回するなら、すぐ取りに行ってもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

今回のガチャについて

ウマ娘のナリタブライアンガチャで120連☆3無しくらった
鬱憤をグラブルフェスで晴らそうと思ってたけど、
恒常二人だとちょっと回せないかな・・・。
ティコはちょっと欲しいけど、フェディエルはもう流れてきた
マルチにフルオで適当に参加するだけなのでそんなに要りませんしねぇ。

水新リミはよぉぉぉぉぉぉ

フェルルカ姉ぇなら恒常でも即回すっ

 

 





7件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。