水属性SSR「スツルム」/火属性SSR「ドランク」/火属性召喚石「セキトバ」の性能詳細と評価(グラブル攻略)




また水リミテッドがきたのかと思って焦ったぜぇ・・・



 

以下、公式より引用

水属性SSレア「スツルム」

現在開催中のイベント「スツルム&ドランク 傭兵お仕事帖」で活躍中の疾風怒涛の傭兵コンビからスツルムが、リミテッドシリーズの火属性バージョンとは打って変わり、水属性SSレアキャラクターとして登場です!

バトルでは敵に強化効果を与えるというデメリットと引き換えに、自分に強力な強化効果を付与して戦うユニークな攻撃役として活躍してくれます!

水属性SSレア「スツルム」

年齢:不明
身長:130cm
種族:ドラフ
趣味:鍛錬、瞑想
好き:肉料理
苦手:騒がしい奴、気さくな奴

◆アクションアビリティ◆
デュアル・スウォード
敵に水属性ダメージ/灼熱状態の敵に追加ダメージ
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:6ターン

敵にダメージを与え、さらに敵が灼熱状態の時に追加でダメージが発生します。
後述する奥義の追加効果で敵に灼熱効果を付与できるため、奥義使用後はより強力なダメージとなります。

 

シルヴァー・タング
敵の連続攻撃確率UP/自分に水属性追撃効果/クリティカル確率UP/会心効果
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:6ターン

スツルム自身が必ずクリティカルを発動するようになり、通常攻撃の50%のダメージを追加で与える水属性追撃効果とクリティカル発動時に与ダメージが最大50000上昇する会心効果を付与します。
その代わり、敵に3ターンの間ダブルアタック確率UP、トリプルアタック確率UP効果を付与しますが、スツルムは後述するサポートアビリティによって、敵に強化効果が付与されている時に必ずトリプルアタックを発動することができるため、タイミングを見極めて使用していきましょう!

 

ナッシング・モア
敵のCTを1つ増加させて次の自分の奥義が2回発動
使用間隔:6ターン

敵のCTを1つ増加させ、そのかわりに次の自分の奥義が2回発動するアビリティです。
CT増加は敵の特殊技のタイミングを早めてしまうリスクがありますが、スツルムは敵の特殊技に対して反撃するサポートアビリティを持っています!
発動が早まった特殊技を受けて反撃するか、仲間の「スロウ効果」を持つアビリティなどでCTを減少させたりしてタイミングをコントロールすると良いでしょう!
ただし、敵のCTが最大の時は増加させることができず、効果が発動しないためご注意ください。

 

◆奥義◆
ザ・ウォーカー
水属性ダメージ(特大)/灼熱効果/攻防DOWN(累積)

敵を無数に切り裂く強烈な剣閃!
追加効果として、敵に灼熱効果を与えつつ、さらに攻撃力と防御力を累積で低下させます!
累積効果は3回まで累積し、最大30%まで敵の攻撃力と防御力を下げる事ができます。
「ナッシング・モア」を使用して2回発動することで大ダメージを与えたり、灼熱効果で「デュアル・スウォード」の追加ダメージを発生させることができるため積極的に奥義の発動を狙っていきましょう!

 

◆サポートアビリティ◆
三振りの刃
敵に強化効果が付与されている時、自分が必ずトリプルアタック

敵に強化効果が付与されている時、スツルムが必ずトリプルアタックするサポートアビリティです。
敵の特殊技などで付与された強化効果はもちろん、自身の「シルヴァー・タング」で強化効果を敵に付与している場合も発動します!

 

疾風の傭兵
敵が特殊技を使用時にデュアル・スウォードが発動

凄腕の傭兵は敵にやられたままでは終わらない!
敵が特殊技を使用した時、お返しと言わんばかりに「デュアル・スウォード」が発動するサポートアビリティです。
自身の「ナッシング・モア」で敵のCTを増やしたり、強敵との戦いでバトルが長くなるほど発動する機会が増えるため、高い頻度でダメージを与えてくれます!

フェイトエピソードでは、スツルムが仕事終わりに訪れた料理店で、目が合ってしまったターニャと食事を共にしながらお互いのことを語り合います。
そしてスツルムがとある相談をもちかけようとしたその時、自称「超絶カワイイくんくん鼻利き」フィーナちゃんが急に登場!?
夜の街で巡り合った奇妙な三人組の行方は──そしてスツルムの相談とは……?
気になる続きは、ぜひ仲間に迎えた後のフェイトエピソードでご覧ください!

備考.追撃は5割?(フレ情報)

 

 

開放武器「プロエリウム」

開放武器「プロエリウム」

 

 

 

水属性スツルム運用方法と評価(仮)

・剣パで運用
杖パでよくね?って気もしますが、剣パ環境のほうが揃っている場合や、
短期なら剣パも悪くない、というか短期ならクリュ剣パのほうが杖パ
より強いかも。
とはいえ汎用性を考慮すると、武器縛りで0から環境整えるなら杖パのほうが
いいと思いますが、水は強い剣キャラも多いので、剣パもありだと思います。

 

・奥義パで運用
肉集めでも活躍できそう。

 

 

【まとめ】

敵にバフをつけてしまうというデメリットはあるものの、
2アビ+サポアビによるTA確定の自己強化通常攻撃3Tは
かなり強そうですね。
取り分けカツオ奥義パ組んでるなら、積極的に取りにいってもいいかも?
まぁ現時点で他キャラ揃ってるなら、サプ待ちでも良さげですが。

個人的には、杖パだけどド短期用にちょっと欲しい。
とはいえ恒常キャラなので、ポロッと出るの待ち!(いつもの

 

 

 

 

 

 

 

火属性SSレア「ドランク」

火属性SSレア「ドランク」

年齢:不明
身長:172cm
種族:エルーン
趣味:史跡巡り、他人をおちょくること
好き:面白そうなもの
苦手:沈黙

続いて、スツルムの相棒といえばこの人物!
疾風怒涛の傭兵コンビからドランクも共に、火属性SSレアキャラクターとして登場です!

バトルでは味方に強力な強化効果を付与して守ったり、敵には多数の弱体効果を与えたりしながら、ひらりひらりと攻撃を受け流して反撃するバトルスタイルとなっています!

◆アクションアビリティ◆
ヴィオラチェウス
敵全体に火属性ダメージ/弱体耐性DOWN(累積)/攻撃DOWN(累積)
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:7ターン

ドランクが持つ宝玉で魔法陣を展開し、そこから放たれる光線によって敵全体を攻撃します!
ダメージを与えつつ、弱体耐性DOWNと攻撃DOWNを累積で付与するアビリティで、後述するサポートアビリティによって自動でも発動します!

 

プリヴェンダー
火属性キャラ単体にディスペルガード/バリア効果/敵の全ての攻撃を回避(1回)
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:9ターン

火属性の味方一人に、強化効果の消去を1回だけ防ぐディスペルガードと、1回だけ敵の攻撃を無効化する回避効果、さらにバリア効果を付与する強化アビリティです。
体力が少なくなっている味方を守ったり、強化効果が付与されている攻撃役の味方に使用して、敵の強化効果を消去する技から守ってあげましょう!

 

アウト・オブ・ザ・フォグ
敵のCTを1つ増加させて風属性攻撃DOWN/火属性防御DOWN/特殊技ダメージDOWN
使用間隔:7ターン

敵のCTを1つ増加させるかわりに風属性攻撃DOWN、火属性防御DOWN、特殊技ダメージDOWNを与えるアビリティです。
デメリットがある分、それぞれの弱体効果の命中率が高いという特徴を持っています。
前述したスツルムの「ナッシング・モア」と同じく、敵のCTを増加させることができなかった場合、効果は発動しません。

 

◆奥義◆
レキング・ザ・スフィア
火属性ダメージ(特大)/敵の全ての攻撃を回避(1回)

ドランクが手に持つ二つの宝玉から魔法陣を展開して敵を攻撃!
追加効果として、敵の攻撃を回避する効果を自分に付与します。
この効果は後述するサポートアビリティを発動させるためのカギとなるので、積極的に奥義の発動を狙っていきましょう!

 

◆サポートアビリティ◆
煙浪の閃き
攻撃してきた敵の弱体効果の数に応じて回避率UP

敵の弱体効果の数によってドランクの回避率が上昇します。
自身が持つ多様な弱体効果や味方が使用する弱体効果などで、ドランクの回避率を伸ばす事ができます。

 

怒涛の遊兵
自分が回避成功時、ヴィオラチェウスが発動

ドランクが回避に成功すると「ヴィオラチェウス」を発動して敵に攻撃をします。
前述のアクションアビリティ「プリヴェンダー」や、奥義効果で付与される回避効果、サポートアビリティ「煙浪の閃き」などで巧みに敵を翻弄してバトルを有利に進めましょう!

ある日、スツルムと言い合いをしているところを見られたドランクは、ファスティバが受け持つ騎空艇の副料理室「ラードゥガ」でスツルムとの言い合いの内容について語りだす――
ファータ・グランデでは同業者達からも一目置かれる傭兵コンビのスツルムとドランクに、今起きている問題とは……?
気になる続きは、フェイトエピソードでお楽しみいただけます!

 

開放武器「レッドスフィア」

開放武器「レッドスフィア」

 

火属性ドランク評価

CT増やすデメリットが痛くない相手なら、中々に優秀なデバッファー!

でもパッと見だと全体的にはやや微妙かな・・・?
3アビのデメリットと、2アビが効果単体のくせに間隔も長いのが辛そう。
まぁ3アビがデメリットなしで2アビ全体とかはリミキャラでもないと無理か。

通常運用としては杖パ組むとかでもない限りはあまり出番は無さそうですが、
刺さる相手には刺さる感じがする性能なので、持っておくと安心できそうですね。

あと、お互いリミのほうと組むとデメリットを打ち消し合う感じになってるのは面白い。

 

 

 

 

 

 

火属性召喚石「セキトバ」

火属性召喚石「セキトバ」

召喚効果もサブ効果も、サプれる枠としては中々に優秀な感じですね。

 





20件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。