サプチケおすすめSSRキャラランキング(グラブル)




この評価はあくまで独断と偏見によるものですので、その点はご了承下さい。



 

なお全SSRを所持しているわけではないので、持ってないキャラは人伝に聞いた情報や性能から判断して記載しています。

それとゾーン分けは割と適当なんであまり気にしないで下さい。
個人的にサプチケは見た目や性格で好きなキャラを取ってもいいと思っています。
SSRだけあってどのキャラもなんだかんだで強いし、使い所もあるので大ハズレというのは少ないです。(居ないとは言ってない)

このページのデータは常時更新していきますが、キャラの追加や修正等の反映は遅れることがあります。ご了承下さい。

 

追記.フツルス装備の登場により、種族縛りはあまり考慮しないことにしました。
追記2.簡易評価まとめページもつくってみました。よければこちらも御覧ください。

 


殿堂入り


 

アルタイル(水/ヒューマン)
性能詳細

アルタイル

 

 

攻防バフ(大)・攻防デバフ(大)・全体奥義ゲージ上昇(33%)と3アビ全てが強い!
欠点はデバフが入りづらい事だが、スパスタのソウルピルファーを併用することにより克服することができる。
水スパスタ時においてはほぼ必須に近いキャラ。
ちなみにダクフェを使う場合デバフは死にアビとなるが、残り2アビだけで十分すぎるほど使える。

 

サラ(土/ヒューマン)
性能詳細

サラ

最強の盾。リヴァマグから絶対PT守るウーマン。
得意な水属性の敵以外にも、アビリティ全開なら全属性のほぼすべての多段攻撃を一人で死なずに受けきる。
高めの奥義倍率とサポアビの背水効果により火力も悪くない。

 

ジャンヌダルク(光/ヒューマン)
性能詳細

ジャンヌ・ダルク

25%防デバフに、全体30%バフと、光の最強デバッファー。
ジャンヌが居るかいないかで光PTの火力が大分違ってくる。
トリプルアタック2T確定アビによりゲージ加速もできる。

 


鉄板ゾーン(各属性で最終的にスタメンを張れる性能)


 

ネツァワルピリ(風/ヒューマン)
性能詳細

ネツァ

ブレイクした敵絶対倒すマン。
3アビと合わせればなかなかの確率でブレアサ攻撃を複数回決めることが出来る。
非ブレイク時でも手数と高火力で強いが、最近は他バッファーに少し押され気味か。

 

ペトラ(風/ヒューマン)
性能詳細

ペトラ

エレメンタルブレス(味方全体に火・水・土・風属性攻撃50%UP)がとにかく強力。
また、味方に幻影を貼れるので、十天衆シエテの性能を最大限に発揮する場合は必須キャラ。
サポアビのオートリジェネも回復量は150と控え目だが、常時発動便利なのがあるがたい。
序盤から終盤まで使える便利なキャラ。

 

アンリエット(風/ヒューマン)
性能詳細

anriettoicon

フィランソロピー(味方単体のアビリティ再使用時間短縮)とシークレットガーデン(全体バフ(大)&奥義ゲージ上昇量アップ(13%))が共に強力。
ただしフィランソロピーは再使用時間が1Tのものには効果がないので、シエテの剣光を1TでLv2に、みたいなことはできないので注意。
全体ゲージ加速アビ持ちなので、スーパースターや十天衆ニオとの相性は抜群。
奥義に追加で睡眠が付いているので、睡眠が当たれば敵を1T無力化出来るのもありがたい。
3アビで敵をブレイクさせ易くなるのも地味に◎。
奥義追加効果の睡眠は、あたればそのターンの敵の動きを封じられる上にその後の与ダメージもアップするが、命中率は低め。

 

カリオストロ(土/ヒューマン)
性能詳細

カリオストロ

全体ファンタズマゴリア(弱体効果を1つ回復/攻撃UP/防御UP/連続攻撃確率UP)が強い!
さらに15%防デバフにMAX3000回復の全体ヒールと、一人で色々こなせる便利なキャラ。
一回限定の自動復活により、事故からの復帰はもとより、緊急時に回復を後回しにできるのも使いやすい。

 

アレーティア(土/ヒューマン)
性能詳細

アレーティア

これぞ純アタッカーといったような、土の最強アタッカー。
攻撃アビリティは倍率も上限も高く、瞬時に奥義ゲージをMAXにするアビもあるので、ウェポンマスター等と組み合わせて奥義連発パーティも作れる。
さらに得意武器が剣なのでユグマグ剣との相性も抜群。
あえて欠点を上げるとしたら、声優さんがお亡くなりになっているので最終開放が望み薄かもしれない点か・・・。
とはいえまた当分は土のトップアタッカーとして安泰だろう。

 

シャルロッテ(水/ハーヴィン)
性能詳細

シャルロッテ

20%防デバフに50%カットの壁、さらに5.5倍ドライブバースト(+デュレーション)持ちで弱いはずがない!
惜しむらくはハーヴィン族ゆえにバハムートダガーの恩恵が受けれない点だが、高ステ&高奥義倍率で十分カバーできるレベル。
コロマグを30%あたりから瞬殺したり、次元断を素受けしつつもゴリ押しできるくらいの強さになった場合はスタメンから外れるが、サポアビの開幕奥義ゲージ5アップにより水パのサブは元より、他属性のサブでも活用することが出来る。

 

シルヴァ(水/ヒューマン)
性能詳細

シルヴァ

イーグルアイ(自分の奥義ダメージUP/チェインバーストダメージUP/防御力DOWN)とタクティシャン(クリティカル確率UP)の効果により、シルヴァがいると水パの火力が一気に跳ね上がり、戦力がそれほど整っていなくてもマルチでMVPが取れてしまったりする。
(ある程度戦力があると、1&2アビ使用で奥義クリティカル100万>次ターン3アビで即奥義100万とかできます)

一応デメリットとして、アビなしで奥義ダメもチェインバーストも上限に到達する戦力の場合はシルヴァの恩恵が低くなるので、最終的には最終上限解放をしたランスロットのほうがアタッカーとしては上になる。
ただ3アビの奥義ゲージ即MAXはなにかと使いやすいので、一概にランスロット>シルヴァとは言えないだろう。
なんにせよ手っ取り早く強いのはありがたい。

 

ランスロット(水/ヒューマン)
性能詳細

ランスロット

アビ全てが優秀なアタッカー。
シャル眼鏡リリィの鉄板PTと火力のシルヴァに押され気味だが、普通に強い。
2アビの攻防デバフ(10%?)は片面×2判定なのでミストなどの両面と重複するのもありがたい。

追記.
最終解放実装で水パ最終メンバーとして申し分ない性能になり、シルヴァと同等かそれ以上のアタッカーに!

 

ヨダルラーハ(水/ハーヴィン)
性能詳細

yoruda

三幕を消費しながら戦う特殊キャラ。
三幕全使用時は奥義の追加ダメージで999,999(固定)を出せるので、
AT時はサラーサグラゼロのような使い方が出来るまて非常に便利で、
火力が出し辛い序盤であればあるほど、一撃離脱や短期決戦で重宝する。
取るなら早めがオススメ。

また、かばう+回避でコロマグの次元断を一回防いだり、
シルヴァと組み合わせる事により、比較的低戦力でもATならコロマグMVPを狙うことも可能。
そしてアルタイルやリルル、シャル(サブ可)と組み合わせれば、AT外でも早々にフルチェイン可能。

三幕が無い時は攻防大幅ダウンするので適当に戦って強いキャラではないが、
バハダガーがなくとも十分に火力が高く、初~上級者まで活用することができる。

 

リルル(水/ハーヴィン)
性能詳細

riruru

他全てのバフと重複する攻防デバフ、全体ゲージ加速、全体回復+バリアと、アルタイル並に全アビリティ隙がないキャラ。
性能をフルに発揮するには男性PTで編成する必要があるが、それだけの価値はある。
また仮に完全女性PT編成であっても、そこまで性能が落ちるわけではないので十分に使えるだろう。
奥義の追加魅了も便利。

 

リリィ(水/???)
性能詳細

リリィ

全体回復(+状態異常回復)&2ターン火属性ダメージ70%カット持ちという万能キャラ。
コロマグでも当分の間お世話になるので、なんだかんだ早めにとっておくと安心。

 

クラリス(火/ヒューマン)
性能詳細

クラリス

25%防デバフ持ちなので火スパスタをやる場合は押さえておきたい。
無属性大ダメージアビ、アトミック・レゾリューションも便利。
上記スキルにはディスペル効果も付いており、現状ティアマグでは必要ないが敵バフがきついナタクHLでは非常に役に立つ。
デュレーション効果のエクリプスは威力は無いが、無属性で敵ODゲージを全開から25%程削る(ティアマグ時)。

 

パーシヴァル(火/ヒューマン)
性能詳細

パーシ

恐怖(敵のモードゲージが増えない)がとにかく便利。
効果は1分で切れるが、サクサク殴ってれば切れた頃にまた打てるのでずっと俺のターン!ができる。
が、強力な効果だけに耐性も付き易く、敵によってはピルファーありでも3回目あたりからは大分入り辛くなるので注意(団イベEX+等)
また、恐怖は特殊行動が非常に痛いHLマルチ戦全般において非常に有効。

恐怖以外にも3アビ(HPが多いほど攻撃力UP/3T)を使ってからの1アビ(4~5倍ダメージ)や奥義も非常に強力。
現状火では一番オススメかも。

 

ユエル(火/エルーン)
性能詳細

ユエル

火のヒーラー。
ヒール以外に取り柄がない上に種族がエルーンなので現状は最終的にパーティーから外れるが、序盤に居ると長期使えるキャラ。
・・・だったが、最終上限解放で強力なバフと全体高回復を持つ火のトップクラスキャラに!
回復強化と火属性攻バフはLv100で習得なのでそこまで上げるのは少々大変だが、上げきってしまえば不動のレギュラーか。
パークラユエルはお好みの順番で取ってOKだが、レベルのことを考えるとユエル優先もあり。

 

アーミラ(光/???)
性能詳細

アーミラ

1アビのバルサゴス(味方全体の連続攻撃確率UP/奥義ゲージ上昇量30%UP)がとにかく優秀で、光高速PTの要。
2アビと3アビはちょっとアレな性能だが、一つ優秀なアビがあれば使えるという代表的な例。
敵と見方からゲージ吸収はフルチェイン後に使用すれば敵からのみ吸収できる。

追記.
最終上限解放でゲージ消費がネックだった点が全体的に改善され、2アビ・3アビも大分使えるようになりLv100ならかなりの強キャラに。
変身後は相当強い上に状態異常も無効で、消費したゲージも2アビですぐに取り戻せる。
光においてジャンヌとどちらを優先するかは悩む所か。

 

ヴィーラ(闇/ヒューマン)
性能詳細

ヴィーラ

攻防デバフにマウント、自己回復とソツのないスキル構成。
シュバリエマグナとの相性も良い。
ただサブにカタリナを入れないと戦力が落ちるのがネック。

追記.最終上限解放によりバランスよく強化されました。

 

レディ・グレイ(闇/ヒューマン)
性能詳細

グレイ

ディープダウン(防御25%ダウン)しか取り柄がないが、それが優秀なのでスタメンを張れるキャラ。
そして最終解放後も結局それは変わらなかった。
ディープダウン最終強化でスロウが付くのだが、シュバマグ戦においてはスロウが邪魔になるおそれがあるので++化する場合は要考慮。
素直にダークに付けてくれればなぁ・・・。
ダークの上限が低い(25~28万?)のも残念。

 

ヴァンピィ(闇/???)
性能詳細

vampi

ダメージ+ディスペル、チャージターン吸収(実質スロウ)+味方全体奥義ゲージ上昇、魅了+自己強化(攻防DATAアップ)と、3アビ全てが使いやすいという闇にしては珍しいキャラ。
ディスペルがあるので当然シュバリエマグナとの相性も抜群だが、2アビでチャージターンを吸収してしまうとシュバリエマグナ戦は少しやり辛くなるおそれがあるので注意。
ただこれはディスペルと魅了でお釣りが来るレベルで、戦力が揃ってくれば多少殴られるのが増えることなぞ気にせずガンガン吸収可能。

3アビの魅了の性能はチャームボイスIIと比べたら落ちるものの、命中率・発動率ともに仲間キャラのアビとしては悪く無い。
敵に魅了時がかかっている場合、奥義ダメージ倍率が跳ね上がりヴァンピィだけ頭一つ抜けたダメージを出すことが可能。

種族???で全てのバハ武器の恩恵も受けられるため、とにかく強くて便利。
闇で真っ先に選ぶならヴァンピィおすすめ。

 

ナルメア(闇/ドラフ)
性能詳細

narumeaicon

構えによるフォームチェンジを行うことにより、スロウ、防デバフ、連続攻撃率アップ、オーバードライブ版ブレアサ等を状況に合わせて使うことが出来る。
1アビの追加ダメージは与ダメージの50%程出るため、相当に強い。
さらに相手に合わせた弱点ダメージが出るので、どこでも闇パマンをする場合は必須。

3アビのオバアサは戦力が低い内は奥義に載せ、戦力が高くなってきたら3アビ全てを併用してオバアサ+連続攻撃UP+追加ダメージという強力な通常攻撃を出すことが出来る。
この際にソングオブグランデも併用するとより安定する。

ただし構え変更毎に累積かつ永続の攻撃UP&防御DOWNが付くため、高火力&低防御力になり少々落ちやすくなる。
とはいえ神楽の構え時に奥義を撃つことにより一時的とはいえ防御ダウンを消すことができ、また敵対心が露骨に上がるわけでもないのでいざ使ってみると防御面に関しても意外と気にならないレベル。

欠点を上げるなら、構えを多用する場合時間のロスが多く、オバアサも敵によってはすぐにブレイクしてしまうため、マルチ早押し合戦には少々向かない点か。

 

フェリ(光/エルーン)
性能詳細

feri

ヒン・リヒテン(4Tの間、PT全体のTA発生確率100%/光追加ダメージ/全体ゲージ100%消費/ショート付与)がとにかく強い上に、
グラオザーム(奥義ダメージアップ/ダメージ上限アップ/防御ダウン)も強いから手がつけられない。
AT時であれば開幕からン・リヒテンを使用できるので、一気に敵HPを削ることができる。
(流れとしてはヒン・リヒテン>クリア>4T殴り>グラオザーム>奥義)
また、水着ゼタと組み合わせればブレイク時に確定で4回ブレアサを決められるのでかなり強い。

ただしフェリを運用する際はショート対策にクリアが欲しかったり、AT外での運用だとゲージの足並みを揃えなければいけない点や、
グラオザーム(奥義上限UP他)のことも考慮すると、フェリを真に活かすにはある程度装備が揃っている必要があるかもしれない。

取得優先度的には素直に使いやすくて強いジャンヌ、アーミラのほうが上かも?
ただし奥義ダメージ上限の恩恵が受けられるレベルになるとフェリやべぇ・・・となるだろう。

 

 

コルワ(風/エルーン)
性能詳細

最大145%に達する非常に強力な攻バフ+弱体命中UPの1アビに、2アビでDA/TA確率UPも備える最強クラスのバッファー。
まずはフィルを貯める必要があるので初動は遅れるが、いざエンジンがかかってしまえばかなり長いターン数の間強力なバフを得られる。
完全支援特化キャラだけあってその支援性能はかなりのもので、他属性に入れても十二分に使えるほど。
10T以内で終わるようなバトルにおいては使いづらが、戦闘が長くなればなるほどコルワは活きてくる。
強敵と戦う上級者もさることながら、すべての敵において戦闘が長引きがちな初心者においても十分活躍してくれることでしょう。

 

ジャンヌダルク(闇/ヒューマン)
性能詳細

1アビで30%防デバフ、2アビで強力な自己バフを持つアタッカー。
1アビには3Tの間奥義ゲージ&HP減少のデメリットがあるが、ゲージは2アビで補えるしHP減少もサポアビの背水に繋がるので悪くはない。
同じ闇アタッカーのナルメアと比べた場合、噛み合った時の総ダメージ量はナルメアのほうが上かもしれないが、
ジャンヌは状況に囚われず安定してダメージを出せるのに加え、アビリティの使用頻度も圧倒的に少ないので
種族も含めておそらくジャンヌのほうが大分使い易い。
ただナルメアかジャンヌかというわけではなく、火力目当てであれば同時起用でいいだろう。

 


安心ゾーン(スタメンから落ちる事もあるが、もってて損はなし)


 

ガウェイン(風/ヒューマン)
性能詳細

ガウェイン

60%カットの壁が非常に優秀。
高火力で押しきれるレベルになると出番はなくなってくるが、いると安心するキャラ。

追記.
バランス調整でかなり火力が上がった模様。
しかしそれでも風理想構成にはおそらく入らない。

 

レナ(風/ヒューマン)
性能詳細

レナ

最強ヒーラー。
HP回復と状態異常回復が分かれているのも使いやすい。
ガウェインと同じく風で早めに押さえておきたいキャラだが、現状最終構成には入らない。

 

フィーナ(風/ヒューマン)
性能詳細

feenaicon

SRからの正統進化。
手数による申し分のない火力に、回避スキルも持つので回避パにも組み込める。
20%防デバフの効果時間が60秒な点だけは注意。
取ってみると割と強いが、うーん・・・。

 

アルルメイヤ(土/ハーヴィン)
性能詳細

アルルメイヤ

攻デバフ・マウント・スロウと、非常に優秀なスキル構成。スロウの命中率も高い。
種族の関係上火力は低めになりがちだが、リヴァマグを火力で押しきれない間は重宝する。

 

ユーステス(土/エルーン)
性能詳細

yustesicon

意外と入る麻痺に、チャージMAXで最大300万オーバーのダメージと火力も相当に高い。
急速充電後の奥義に付与されるショート効果はクリアで消せるのもありがたい。
ただし何かとゲージを消費するので、他PTメンバーとの足並みは揃えにくいため、
オクトーを入れてゲージ加速させたり、4チェを狙わず3チェ+ポンバで2チェにするなど一工夫必要。
少々玄人向けかもしれない。

 

サルナーン(光/エルーン)
性能詳細

サルナーン

闇絶対倒すマン。
水着レフィーエにアルルシャあたりと組ませると、火力はないが余程のことがない限り全滅しないPTとなる。

 

アルベール(光/ヒューマン)
性能詳細

アルベール

ステは低いが常時DAなので、光高速PTに最適。
スロウも便利。

 

ソフィア(光/ヒューマン)
性能詳細

ソフィア

以前は残念SSRとして有名だったが、メタノイア修正により普通に使えるキャラに。
メインとしても十分戦える上に、最強の5番手の座は今後も安定か。
なお6人HLマルチに置いては別属性でも5番手に置くのもあり。

 

メーテラ(風/エルーン)
性能詳細

メーテラ

魅了にスロウ持ちと、かなり使える。
ただし魅了の成功率・発生率は+になってもあまり高くはないので注意。
サポアビ「天才肌(弱体状態の敵に対して攻撃UP)」の効果も高く、かなり火力も高い。

 

マギサ(火/ヒューマン)
性能詳細

マギサ

ヒューマンでかつ得意武器が杖なのでコロッサスケーンマグナとの相性がよく、最終解放もあるので火力はなかなかに高い。
マウントも便利だが、ティアマトマグナにはいらないので他SSRが揃っていると通常はあまり出番がない。
4アビを召喚した際に付与される7%スリップダメージも地味に痛く、長期戦には不向きだろうか。

追記.
バランス調整でかなり火力が上がった模様?もう少し調べてからまた書き直します。

 

ゼタ(火/ヒューマン)
性能詳細

ゼタ

ブレアサ持ちなのでソロはもとよりマルチでMVPを取りたい場合は便利だが、団イベのEX+ボスのようなブレイクしにくい敵には相性が悪い。
ネツァのように自己バフがないのもちょっと残念か。

 

アギエルバ(火/ドラフ)
性能詳細

おとたん

スペック自体は非常に優秀なのだが、クラリスやパーシヴァルといった使いやすい火ヒューマンSSRが追加されたことにより微妙な立ち位置に。

 

ヘルエス(火/エルーン)
性能詳細

heruesu

3アビの3Tトリプルアタック確定(+カウンター)は、奥義ゲージを30%消費してもお釣りが来るほどに強い。
が、1アビは倍率・上限ともに低く、2アビのドライブバーストもドラバ自体が現状ちょっと微妙?
決して弱くはなくむしろ強い部類ではあるが、火は高性能ヒューマンSSR激戦区なので性能だけで見るなら優先度は低い。

 

メーテラ(火/エルーン)
性能詳細

meteraicon

綺羅星(エーテリアルシール)未使用の金火彗降にはデメリットが発生するが、それ以外はメリットしかないので、比較的気軽に使用できる点は良い。
風メーテラと同じくサポアビ「天才肌」のおかげで火力は高く、スロウもあり、シール時に発生する追加ダメージはなかなかに高い。
恐怖が要らないのであれば、パーシヴァルの変わりに入れてもいいかも。(要フツルス短剣?)

 

ケルベロス(闇/???)
性能詳細

ケルベロス

種族「???」に全バハムートウェポンの効果が乗るようになり一躍使えるキャラに。
単体で魅了と暗闇を入れることができるので、隙間を埋めるのには重宝する。
が、何かに特化しているわけではないので、闇最終構成に入ることは難しいだろう。

 

バザラガ(闇/ドラフ)
性能詳細

バザラガ

高火力で普通に強い。
闇ドラフは水着ダヌアやナルメアと優秀なキャラが多いので、バハ斧、バハ剣と併せても使いやすい。

 

ジークフリート(土/ヒューマン)
性能詳細

ジークフリート

デリリアム弱体でちょっと残念なキャラに。
弱くはないが土パ最終候補には入れず。

追記.
最終上限解放でバランスよく強化されたが、思ったほどの強化ではなかった・・・。

 

ソシエ(水/エルーン)
性能詳細

ソシエ

スロウに攻防デバフ、単体ヒールと非常に優秀なのだが、他の水キャラが強すぎるため理想PTに入れない可哀想なキャラ。
HLマルチ等の強敵と長期戦を行う場合には出番あり。

 

セルエル(光/エルーン)
性能詳細

セルエル

マウントに奥義ゲージ加速と使い易い。
バハHLにビショップ系で参加する時は欲しい。

 

キャサリン(土/エルーン)
性能詳細

kyasaicon

リキャストの短い魅了に、その魅了を上位弱体である誘惑への変換、そして誘惑を消費してブレアサ&オバアサと、サポートと火力面を両方備えた、なかなかに使い易いキャラ。
今のところ魅了と誘惑は同時に掛かるので、この場合かなりの確率で敵の行動を阻害することができる。
誘惑を常時付けつつ戦うか、消費して火力を出すかは敵や状況によって使い分けよう。(でもマルチでは誘惑をかけたままにしたほうがいいかも・・・?)
最終PTに組み込めなくもないが、どちらかというと長期戦になりがちな低戦力の時に居るとありがたいキャラかもしれない。

 

アオイドス(火/ヒューマン)
性能詳細

aoidosuicon

テンションという特殊なバフを使用するキャラ。(テンションについてはこのへんをご参考下さい)
テンション+6T連続攻撃確定のアビリティにより本人の火力は相当なものだが、敵対心大幅アップもかなり仕事をしてしまうので、割と落ち易い。
どちらかというとある程度格下相手の短期決戦向けキャラで、今の火属性の中であえてサプチケで選ぶ程ではないかもしれない。

 

ザルハメリナ(火/ハーヴィン)
性能詳細

zaruhaicon

効果時間の長い再生効果+バリアに、同じく効果時間の長い攻防一体の属性バフと、悪くない性能だが中途半端とも言えるので、種族も含めて優先度は低い。
回復が重要になりがちな序盤に居るとありがたいかもしれない。

 

ベアトリクス(闇/ヒューマン)
性能詳細

beatoicon

シンプルに強いキャラ。
アビリティを使用する頻度も低いので、サクサク削ることが出来る。
いっそアビリティを一切使用しなくても強い。
ただし意図せず防デバフや敵対心上昇が付いてしまうこともあるので、割と落ち易い。

 

アイル(土/ヒューマン)
性能詳細

シンプルに強いキャラ。
自らHPを減らせる背水アビリティを持つので、
サラーサと合わせて背水装備を組み込むとおそらくかなり強い。

 

アリーザ
性能詳細

敵対心で攻撃を引き付けてカウンターを狙っていくアタッカー。
3アビによる累積バフと、2アビによるクリティカル発生も強力。
しかしクリティカルは必ず発生するわけではなく、敵対心UPもそこまで効果が高いわけではないので、
型にハマったときは非常に高火力ではあるものの、安定性には少し欠けるのが難点か。

 

ネモネ
性能詳細

nemone

3アビによる溜め攻撃は、与ダメ100%UP&ダメージ上限10%UP/1Tと非常に強力。
反面、通常攻撃は出来なくなるので、1アビと2アビを使い敵体力を削りつつ、自身の奥義ゲージを回収していこう。
ただし奥義ゲージはどうしても遅れがちになるので、リミテッドオイゲンやオクトーといった、
他者にゲージを分け与えることができるキャラと組ませると良いだろう。
というかゲージを増やしてくれる相手が居ないとネモネ単品ではおそらく使いづらい。

 

 

フォルテ(闇/ドラフ)
性能詳細

frt

高火力アビに自己強化、味方全体バフ&敵全体デバフと、かなりバランスの取れたキャラ。
とくに全体バフッファーは闇属性では非常に貴重な存在。
ただしバフはレイジ2相当、デバフはミゼラブルミストより下の効果なので、マルチでは上書きされる恐れあり。

サポアビの経過ターンに応じて自分の攻撃力上昇は控えでも適用されるため、
サブメンバーとしてもオススメ。
バフデバフのことも考慮すると、どちらかというとソロ向けのキャラかもしれない。

 

ロザミア(光/ヒューマン)
性能詳細

roza
自己バフの効果は強力かつ効果時間が長いが、敵対心が大幅に上がってしまうため、
無敵時間のある1アビを合わせて使用するなどしないと直ぐに落ちてしまう。
しかしサポアビによる最大HP減少や、1アビ使用によるHP消費があるため、どうやってもロザミア単体では落ち易い。
介護するか、いっそ短期決戦用の使い捨てとして運用しよう。
HLマルチ等の長期戦には不向きだが、団イベボス等の短期戦では輝くだろう。

 


ちょっと残念ゾーン(弱くないけどうーん)


 

レ・フィーエ(光/ヒューマン)
性能詳細

レフィーエ

倍率にバラつきはあるが決まれば高ダメージのカウンターに、リジェネとはいえ現状光唯一の全体回復持ちなので意外と悪くはないが、恒例で一番戦うであろうセレストマグナ戦において全く使えないのが痛い。

 

メルゥ(土/エルーン)
性能詳細

メルゥ

アビ自体はどれも純アタッカーとして優秀なのだが、種族が土エルーンなのが残念。
土奥義パにも今はちょっと出番なしか。

 

ハレゼナ(土/ドラフ)
性能詳細

被ダメさえしなければ勝手にどんどん強くなっていく、シンプルで強いアタッカー。
かばう等で介護をすれば安定するが、介護無しでも余程運悪く攻撃が集中しないかぎりは十分に使えるだろう。

 


産廃ゾーン( ガチャSSRのネタ・憎しみ枠)


 

ガンダゴウザ(火/ドラフ)
性能詳細

ガンダゴウザ

即効で切れる暗闇と、カウンターするだけマン。
見た目も暑苦しいハゲたおっさんでなんだこれ。
ただし開放武器の梵天添甲入手は優秀(ある程度凸できれば)

追記.
バランス調整により暗闇が通常とは別枠の強力なものに。
しかしそれでも使うかというと・・・

 

サルナーン(闇/エルーン)
性能詳細

闇サルナーン

フォビドゥンカース重ねからのルナーメア自爆か、ウニアテロくらいしかすることがない。SSRなのに一発ネタ枠か。

追記.
シュバマグHLの実装により、ウニアがかなり輝くようになったようです。
が、活用状況がちょっと限定的すぎるので産廃ゾーンから出すのかは・・・様子見とさせて頂きますっ

 

カルメリーナ(風/ドラフ)
性能詳細

カルメリ

劣化ソウルピルファーにあまり入らないグラビティ、SSRなのにSRに負けるダウン率の防デバフアビ、さらに種族も風ドラフとどうしようもない。
今のところ使えるSRキャラを入れたほうが遥かにマシレベルだが、アビリティの命中率が修正されればワンチャン。

追記.
アビリティ修正によりグラビティの命中率が大幅アップ!しかし効果時間は10秒に!
カルメリーナさん産廃ゾーン居残り決定でーす。

 


最終更新:2016/07/19





12件のコメント

  1. ランスロットの2アビは攻防に片面10ダウンなのでミゼラブルミストやアルタイルの2アビと重複しますよ。
    ……たぶん。

    1. ご指摘ありがとうございます。ランちゃんたまにしかサブから出てこないので気づきませんでした・・。
      修正とともにランちゃんの自分内評価もアップ!

  2. 火メーテラの「綺羅星(エーテリアルシール)使用後の金火彗降にはデメリットが発生する」とありますが、綺羅星使用後はシール消費をし、防御DOWN、敵対心UPのデメリットを消しているのではないでしょうか?

    1. これは失礼をば・・・後ほど修正しておきます。
      ご指摘ありがとうございました!

  3. ユエル最終はパークラにも劣らない性能になります。なにより火追加ダメ20%が非常に優秀で
    パスタ運用では目に見えて殲滅速度上がります。

  4. シュバマグHL追加でウニアは割と使えるようになりましたよ
    一人持ってれば他の全員がディスペル持たなくていいようになるのでかなり環境に影響あります
    用事済めば自爆して後ろに下げられるのも○です

  5. シュバマグHL追加で闇サルナーンのウニアはかなり評価上がりましたよ
    一人が持っていけば他全員がディスペル持たずに済みます
    ラストスパート時には自爆して任意で後ろに下げられるのも○です

    あとウニアは修正されて他のパーティのバフには影響なくなったのでテロって言い方は情報が古いのではないでしょうか?
    ご存知の上での表現でしたら申し訳ありません

  6. ご意見ありがとうございます!
    古いキャラなんかは追加された時に書いてそれっきりだったりするのも多いんで、そのうち見直さなきゃなーとは思ってるんですがこれがなかなか・・・とはいえさすがにぼちぼち見直したいと思います。

    持ってないキャラなんかは疎かったりもするんで、なにかありましたらまたお気軽にコメント頂けると助かります。

  7. キャサリンが二つある気がします

    ガンダさんは種族除けば今回の調整で十分使えるようになったかなーと。

    ガウェインも2アビが100万とか行きますし、1アビも結構信頼できるので評価あがるかも?

    1. ご指摘&ご意見ども!
      キャサリン書いてる時なんか前も書いたような気はしてたんですが・・・w

      あと確かにガンダさんは最終的に使うかどうかはともかく、
      スキル的には普通になったので位置は上げてあげても良いかもしれませんねw
      ガウェイン等共々次いじる時に検討してみます

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。