最終上限解放ケルベロス強い!(グラブル攻略/闇属性理想編成考察)




公式見て使えそうだな~と思いつつ強化後回しにしてたけど強化してみたらやっぱツエッ!



 

 

闇属性SSレア「ケルベロス」(最終上限解放)


●プロフィール
年齢:不明
身長:168cm
種族:星晶獣
趣味:外をお散歩すること
好き:お食事
苦手:お仕置き

●既存のアビリティと奥義

◆アクションアビリティ◆
アブソープション
敵に3回闇属性ダメージ/自分のHP回復
【Lv55で性能強化・ターン短縮】
使用間隔:7ターン

 

ディスイリュージョン
敵に3回闇属性ダメージ/弱体耐性DOWN
【Lv75で性能強化・ターン短縮】
使用間隔:7ターン

 

トライアド・ディセプション
敵に魅了効果/暗闇効果/灼熱効果
使用間隔:9ターン

 

◆奥義◆
トライアド・ダムネーション
闇属性ダメージ(特大)/自分のトリプルアタック確率UP

 

◆サポートアビリティ◆
インファーナルヘブン
トリプルアタック確率UP/トリプルアタック発動時に敵に弱体耐性DOWN(累積)

ある時、転送の魔法陣から突然飛び出してきた「冥界の番犬」ことケルベロスちゃんが、このたび最終上限解放となります!

まずは同日のアップデートにて、最終上限解放前の性能についても以下のバランス調整を実施させていただきます。

 

名称
変更点
アビリティ
「ディスイリュージョン」
・効果を「敵に3回闇属性ダメージ/弱体耐性DOWN(累積)」に変更します。
リミットボーナスアビリティ ・効果を「1回攻撃時に追加ダメージ発生(2回)」から「攻撃してきた敵の弱体効果の数に応じて回避率UP」に変更します。

 

この調整によって、「ディスイリュージョン」で与える弱体耐性DOWN効果が最大3回まで累積するものになり、1回目の累積時点で調整前の効果量を上回るものになります。
このため、サポートアビリティ「インファーナルヘブン」で与える弱体耐性DOWN(累積)効果と合わせて、より素早く、より大きく、相手の弱体耐性を下げていく事ができます!
アビリティのエフェクトとアイコンも一新されますので、ご注目ください。
またリミットボーナスアビリティでは、敵に多くの弱体効果を付与する事でケルベロスの回避率が高まるようになります。
弱体効果は最大10個まで判定されるため、前述の弱体耐性DOWN(累積)効果を利用し「トライアド・ディセプション」で3つの弱体効果を敵に付与、ダメ押しに他の味方からも弱体効果を付与すれば、ケルベロスは敵の強力な攻撃を回避して、長くバトルで活躍できる可能性が生まれます!

そして最終上限解放では、「通常攻撃1回毎にランダムターゲットで3ヒット」「三回攻撃」などの効果を獲得!
更に味方全体の回復も行えるようになるため、長期のバトルでも活躍できるようになります!

 

▼最終上限解放を行うと……
奥義が「トリニティ・ディザスター」に変化して奥義ダメージが上昇、そして効果が「闇属性ダメージ(特大)/自分に冥界の咆哮効果/アビリティ再使用間隔をランダムでひとつ3ターン短縮」に変化します。
「冥界の咆哮」効果はケルベロス独自の強化効果で、最終上限解放前のトリプルアタック確率UPと同じ効果を持ちつつ消去不可に。
更に「通常攻撃1回毎にランダムターゲットで3ヒット」する効果も併せ持ったものとなります。
これにより、例えば主人公のジョブ「ロビンフッド」のリミットアビリティ「エメラルドフォグ」や、「与ダメージUP」「会心」などのダメージを固定値で増加させるステータス効果、アビリティを利用すると、1ヒットそれぞれに効果が発揮され、飛躍的に与えるダメージを増やす事ができます!
また、ケルベロスのアビリティのうちいずれか1つの再使用間隔を3ターン短縮する効果を持ち、こちらはこの後に習得する二つ目のサポートアビリティと相性が良いものとなっています

 

▼Lv90になると……
新たなサポートアビリティ「三位一体♪」を習得します!
効果は「ケルベロスがアビリティを3回使用する度に三回攻撃効果」で、これにより1ターンの間持続する三回攻撃効果を獲得できるようになります!
三回攻撃効果は文字通り一度の攻撃で3回の攻撃行動を行うため、ケルベロスがこのサポートアビリティを習得した後は、奥義効果による再使用間隔短縮も利用して素早くアビリティを使用し、三回攻撃で敵を圧倒していきましょう!

 

▼Lv95になると……
アビリティ「トライアド・ディセプション」が強化され、効果に「敵に3回闇属性ダメージ」が追加、各種弱体効果の成功率や効果が上昇。そして使用間隔が短縮され6ターンとなります!
またこれに伴い、アビリティの種類が弱体アビリティからダメージアビリティに変更され、アイコンとエフェクトも一新されます。
この強化により3種類の弱体効果がより高い確率で敵に付与できるようになるため、リミットボーナスアビリティの「攻撃してきた敵の弱体効果の数に応じて回避率UP」という効果を活かしやすくなります。

 

▼Lv100で出現するフェイトエピソードをクリアすると……
アビリティ「アブソープション」が強化され、効果が「ターゲットに関わらず敵に3回闇属性ダメージ/味方全体のHP回復」になります。
HP回復の対象が味方全体になることに加えて、その上限も1333から3333へと強化されます。
このため長期のバトルでは味方のHPを高く保ちやすくなり、奥義効果のアビリティ再使用間隔短縮でこのアビリティが短縮された場合は、HP回復の頻度がより高まることになります。
こちらも強化時にアビリティのアイコンとエフェクトが一新されますので、ご注目ください!

公式より引用

 

 

 

最終ケルベロス評価


※手動でビカラ2アビ使用

 

 

単体火力は上位クラス、割と有用な弱体持ち、さらに結構回復する全体回復ありと、
使いやすくて強い!
回復欲しいならまず入れるとして、回復足りてても入れて問題のない性能ですね~。

個人的には闇はオーキスとリッチは大体固定なので、
回復いるならケルベロス、そうでないならビカラでいこうと思います。

まぁでもビカラは被弾状況で良し悪しが変わってくるので、
安定はケルベロスなのかもしれません。
ディスペルも回復も欲しいならビカラケルベロスリッチ編成もヨシ!

 

あと回復ガチガチに固めるなら、さらにアンスリア入れても良さげですね。

 

しかし火力は残念なことに…。
でも時間辺りのダメージにすると、そう悪くないのかもしれません。
(今回あげた他編成との実質的な火力差は10%くらい?)