【強さ検証有り】土属性SSR「黄金の騎士」(リミテッドシリーズ)/土属性SSR「ディアンサ」の性能詳細と評価(グラブル攻略)




31連でディアンサだけゲットできたので撤退!



 

 

以下、公式より引用

土属性SSレア「黄金の騎士」(リミテッドシリーズ)

一人目は「七曜の騎士」の一人である「黄金の騎士」こと「アリア・イスタバイオン」が、土属性SSレアのリミテッドシリーズとして登場します!

土属性SSレア「黄金の騎士」(リミテッドシリーズ)
年齢:28歳
身長:163cm
種族:エルーン
趣味:次の任務の備え
好き:静寂、規則
苦手:余暇、不合理な行動、悪戯

「真王」の勅命を受け、空域を超えて暗躍する圧倒的な強さを持つ黄金の騎士。
イスタバイオンの兵士を率いて真王の命令を確実にこなす苛烈な指揮官でありながら、自身も高い戦闘力を持ち、主人公の前に立ち塞がったこともあります。
フェイトエピソードでは「王女アリア」として無為な日々を過ごしていた彼女が、自らの意志で再びその”黄金の甲冑”を身に纏うに至るまでのストーリーが語られます。
彼女が黄金の座に戻ったその理由にもご注目ください!

バトルにおいては、敵の強化効果を打ち消したりチャージターンを吸収したりと言った豊富な弱体アビリティで敵の動きを封じつつも、味方のアビリティを投影してその強化効果を自身のものとし、更にその強化効果を延長する…と言った独自の戦術で自身をどんどん強化していくことも可能な、攻防あらゆる面で活躍するオールラウンドなキャラクターとなっています!

 

◆アクションアビリティ◆
グレイトホライゾン
敵全体に土属性ダメージ/強化効果を1つ無効化/自分の強化効果を1ターン延長
◆効果時間1ターンの強化効果は除く
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:8ターン

敵として登場する黄金の騎士が使用する、同名の特殊技を思わせるダメージアビリティです。
眩く、鋭い一閃で、敵全体にダメージを与えつつ強化効果を1つ無効化、更に自分に付与されている強化効果を1ターン延長します。
ダメージ、弱体、強化、全ての要素を備えた便利なアビリティです。

 

ヘリオドレイン
敵全体のCTを1つ吸収して自分の奥義ゲージに変換
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:7ターン

地表より発せられる黄金の光が敵を包み込み、敵全体のチャージターンを1つ吸収します。敵のチャージターンを吸収出来た場合には自分の奥義ゲージが25%UPします。
特殊技が強力な強敵や、複数体で出現する敵に対して頼れるアビリティです。

 

流転の剣
自分または仲間のアビリティを投影する
◆投影したアビリティの種類に応じた強化効果を得る
使用間隔:6ターン

血のにじむような研鑽によって身に着けた数々の剣技によって、味方のアビリティを投影し、自身のものとして発動することが出来る、黄金の騎士の最も特徴的なアビリティです。
「流転の剣」を使用すると、直前に使用された自分またはバトルメンバーのアビリティを続けて発動し、更に投影したアビリティの種類に応じて、以下の強化効果を得ることが出来ます。

【攻撃アビリティ】 土属性追撃効果
【強化アビリティ】 連続攻撃確率UP
【弱体アビリティ】 弱体耐性UP
【回復アビリティ】 HP回復

自身の「グレイトホライゾン」や「ヘリオドレイン」を2回連続で発動させたり、主人公のアビリティ「ウェポンバースト」を投影してバトル開始時からいきなり奥義を発動したり、仲間の強力なダメージアビリティや強化アビリティを自分も発動したりと…その使い方はまさに無限大!色々なジョブやキャラクターたちとの組み合わせを試してみてもらえればと思います。

但し、一部投影できないアビリティもあるため、事前にトライアルバトル等で編成しているバトルメンバーのどのアビリティが投影可能かを確認しておくのがおすすめです。

 

◆奥義◆
星閉刃・黄昏
土属性ダメージ(特大)/自分のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮

敵として登場した際にも使用していた強力な技、軽快な剣技と黄金の炎で敵を打ち倒す「星閉刃・黄昏」が奥義となります。追加効果として自分のアビリティの全ての再使用間隔を1ターン短縮します。
奥義を発動するほど強力なアビリティを使用できる回数が増えるので、黄金の騎士は可能な限りどんどん奥義を打っていきたいところです。

 

◆サポートアビリティ◆
薄明の剣
自分に付与されている強化効果の数に応じて奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP
◆攻撃開始時、強化効果が15個以上の時、奥義が2回発動

付与されている強化効果の数に応じて、自身の奥義ダメージとその上限がUPするサポートアビリティです。
黄金の騎士は自身のみで付与できる強化効果の数に限りがあるため、全体強化アビリティを持つ仲間の力を借りたり、複数の強化効果を得る仲間のアビリティを投影したりして、上手く強化効果の数を増やしていくことが重要となります。
更に、強化効果の数が15個以上になると、奥義が2回発動するようになるため、奥義の威力は計り知れないものとなります!

 

黄金の鎧
活性効果/強化効果が無効化されない

再びその身に纏った”黄金の鎧”の輝き、そして、自ら戦いに戻った彼女自身の意志によって、バトル中は常に「活性」効果を得ることができ、更に自身に付与された強化効果が無効化されることがありません。強化効果の数が重要な黄金の騎士にとっては非常に有用なサポートアビリティとなっています。
再起を果たした彼女の輝きは、強敵との戦いにおいて必ずや光明となってくれることでしょう!

 

 

開放武器「セラステス」

開放武器「セラステス」

 

 

「黄金の騎士」の評価や運用方法(仮)

 

・自アビをコピーして、ダブルディスペル、ダブルスロウを撃つ

・仲間のなんか強アビ(ゼタラガとか)をコピーする

・バフ盛りまくってリミテッドオイゲン3アビコピーして、奥義とスロウとディスペルを撃ちまくる

 

自己で完結しても強敵に刺さり、他者のアビリティコピーを
うまく使えば高火力も出せると、万能かつ強いキャラに見えますね~。

コピーしたいような強アビ持ちを持っておらず、古戦場等で雑に火力を出したい
場合は不要かなといったところですが、スロウディスペル目的で強敵用に
抑えておいて損はない性能だと思います。

 

 

 

 

 

 

土属性SSレア「ディアンサ」

続いては、イベント「舞い歌う五花」にて登場した5人組の巫女の一人「ディアンサ」がSSレアキャラクターとして登場!属性は新たに土属性となります。

土属性SSレア「ディアンサ」 年齢:16歳
身長:163cm
種族:ヒューマン
趣味:読書
好き:努力
苦手:人前に出ること

元ショチトル島の巫女であるディアンサ。
かつては、島の各地に点在する祭壇で歌と踊りを捧げる巫女としての使命を全うする日々を送っていましたが、島の神ショロトルからのお告げと、島で起きた事件を解決した主人公を頼り、現在は主人公の旅の仲間となっています。

ディアンサは既にSレアの水属性バージョン、SSレアの水着バージョンが存在していますが、今回のディアンサもこれらと同じく、強力な強化効果「テンション」を味方全体に付与することができる数少ないキャラクターとなっています。
更に、奥義によるHP回復と弱体効果の回復や、自身のテンションの数に応じて弱体耐性UPやブロック効果などの強化効果を付与するアビリティ等を備え、防御的なサポート能力に一段と磨きがかかっています。 歌に奇跡の力を宿らせる、舞い歌う彼女たちのアビリティを以下から紹介していきます!

 

◆アクションアビリティ◆
スタンドプレイII
自分にパフォーマンス効果/バリア効果
◆パフォーマンス効果は被ダメージで解除
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:8ターン

5人組の巫女の一人「リナリア」が現れ、ディアンサと共に2人で可憐な決めポーズを魅せてくれる強化アビリティです。
自身に毎ターンテンションが上昇する「パフォーマンス効果」という独自の強化効果を付与し、更に4000のバリア効果も付与します。
パフォーマンス効果はダメージを受けると解除されてしまいますが、同時に付与されるバリア効果により自身のみで被ダメージをある程度抑えることが可能となっています。
バリア効果が残り少なくなって来てしまったら、主人公や他の仲間のアビリティを駆使してディアンサを守ってあげましょう!

 

カラフルチアー
味方全体の連続攻撃確率UP/テンションUP
◆自分のテンションが4の時、連続攻撃確率UPの効果UP/通常攻撃の与ダメージUP効果追加
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:8ターン

こちらは5人組の巫女の三人「ハリエ」「ジオラ」「カンナ」が現れ、歌と踊りで味方全体を応援してくれるアビリティです。
味方全体の連続攻撃確率を上昇させつつ、テンションを上昇させます。
更にディアンサのテンションが最大の”4”の場合には通常攻撃の与ダメージUP効果が追加されますので、テンションを最大まで溜められるような長期のバトルでより真価を発揮するアビリティとなっています。

 

ファインド・ユア・スター
土属性キャラにランダムな強化効果を1つ付与
◆自分のテンションに応じて強化効果の数を追加(最大5つ)
使用間隔:6ターン

敵味方がまるでライブ会場にいるかのような煌びやかな光に包まれる、一風変わった強化アビリティです。
土属性のキャラクターに、弱体耐性UP、ブロック効果、高揚効果、奥義ゲージ上昇量UP、土属性追撃のどれか一つをランダムで付与します。
また、ディアンサのテンションの数に応じて、付与される強化効果の数が増えていくと言う追加効果があり、テンションが最大の”4”のときには、なんとランダムで付与される強化効果が5つ全て付与されるようになります!
「スタンドプレイII」によるパフォーマンス効果を最大限に生かし、テンションMAX状態での「ファインド・ユア・スター」の発動を狙っていきましょう!

 

◆奥義◆
Bloomin’ Five Flowers
土属性キャラのHPを回復/弱体効果を1つ回復/テンションを2ターン延長

5人の巫女たちが勢揃いの奥義!
奥義ダメージがない代わりに、味方全体のHPを最大で2500まで回復し、更に弱体効果を1つ回復するとても強力な追加効果が備わっています。
更に、テンションの効果時間も延長することが出来るため、アビリティで付与したテンション効果を切らさないようにどんどん奥義を発動していきましょう!

 

◆サポートアビリティ◆
舞い歌う五花
味方全体がそれぞれの「テンション」に応じて土属性追撃効果

テンションが付与されている味方の通常攻撃に、土属性の追撃効果が発動するようになるサポートアビリティです。
最大で20%の土属性追撃効果となるため、テンションを維持することで味方全体の攻撃力を大きく引き上げることが出来ます。

 

Never Ending Fantasy
土属性の主人公のダメージ上限UP
◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動

いつもありがとう。あなたが一番… そんなディアンサの主人公への一途な心を表したサポートアビリティです。
ディアンサがいるときに、主人公のダメージ上限がUPします。
彼女の想いの強さによって、サブメンバーにいるときでもこの効果は発動します!

 

 

リミットボーナス

 

 

開放武器「ブランドニューメロディ」

開放武器「ブランドニューメロディ」

 

 

 

「ディアンサ」の評価や運用方法(仮)

 

火力検証

 

バッファーとしては優秀ですが、奥義にダメージが無いので、
やはり火力面ではキビシイか・・・。
ただ、ディアンサ入れておくと高テンション状態でほぼ殴れるので(消されなければ)、
火力上限に届いていない場合はいいかもしれません。

そしてフルオートの回復役としても中々に優秀なので、
浴衣ジェシカが居ないならぜひとも抑えておきたい性能だと思います。
二人合わせてカッチカチにするのもヨシ!

 

 

 

 

サポアビの土属性主人公のみダメージ上限UP検証

 


ディアンサ&カイム

 


カイムのみ

 


ディアンサのみ

 


ディアンサ&カイム無し

 

 

カイムと同等、もしくはやや低いかもといったところですが、
何れにせよカイムと併用しても効果は無しっぽいですね。残念。
主人公のみなんだから別枠でも良かったのではなかろうか・・・。

 

 





11件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。