【十天衆ニオの性能・評価(レビュー)】睡眠/魅了命中率・クリティカルUP(技巧)の発動率・アビリティ命中UPの効果




そこそこ使い込めたんで使い勝手をまとめてみました。

記載してある確率は基本体感なのでご注意下さい。

それと敵は基本的にユグドラシルマグナです。



奥義「ネビリューサ・フリューデ 」
風属性ダメージ(特大)/敵全体に風属性ダメージ/魅了効果

・追加ダメージ込みなら、バハ剣&短剣補正なしの状態でもダクフェ3凸風神剣の奥義に近いダメージが出る。もしくはクリスティーナと同等。

・魅了の命中率は高め(80%近くありそう)

・魅了の発動率は低め(良くて20%くらい)

・奥義モーションは相当長い(たぶん最長クラス)

 

「ニンアナンナ+」
リキャスト6ターン/効果時間180秒 /敵全体に睡眠効果

・睡眠時は与ダメージ20~25%アップ

・睡眠効果はそのターンが終わるまで継続(アビリティでダメージを与えた場合は即起きる)

・睡眠ターンは敵モードゲージは増えない

・睡眠命中率は体感80%以上

 

「クオリア+」
リキャスト7ターン/効果時間3ターン/味方全体のダブルアタック確率UP(大)/攻防UP

・DA確率50%UP/攻防両面30%UP

 
「デファンデュ」
リキャスト5ターン/敵全体に調律効果(180秒)/味方全体に弱点攻撃で稀にダメージUP(3ターン)

・調律は上限9999のスリップダメージ

・弱点攻撃で稀にダメージUP(クリティカル)の発動率は26.6121%(試行回数約200回)

・クリティカル発動時はダメージ20~25%アップ

 

サポートアビリティ「繊細の魔奏者」
味方全体のアビリティ命中確率UP

・元から入りづらいアビリティ(フィーナのアマブレ等)→結局入りづらい

・元から入りやすいアビリティ(ダクフェのミスト等)→たまにあるミスがちょっと減ったような気がする

・クリスティーナのセカンドディール(弱体耐性DOWN/これも入りづらい上に入っても効果が体感できない)+繊細の魔奏者+フィーナのアマブレ=miss

 

 

【感想まとめ】

ニオの最大の強みは「クオリア」によるダメージ&ゲージ加速。これはソロでもマルチでもなかなかに強力です。

その他もアビも悪くないので、ニオ自身はSSRに相応しい強さが十分にあると思いますが、風属性は同じ十天衆のシエテ・恒例SSRのネツァ・ペトラと強キャラが揃っており、しかも皆ヒューマンなので、バハ装備を活かしやすい点も考慮すると現状ニオには少々分が悪いかもしれません。

睡眠も、マルチだとこちらが行動を起こす前に他参戦者が起こしてしまうので、ほぼソロ用となります。

また単純に強い十天衆が欲しいのならば、他属性になりますがサラーラやオクトーも居ますので、そのあたりも考慮してニオを選びましょう。

 

個人的には、調律の効果をもうちょっとなんとかしてくれれば大満足なんですが・・・ただのスリップダメージて(しかも弱い)

あとは、ハーヴィン強SSRが風に来てくれたらミムルメモルも入れてハムートマズル運用でワンチャン期待してます!

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。