【闇属性理想PT考察】最終上限解放ナルメアの性能詳細&評価(グラブル攻略)


フェイトエピ結構よかった(こなみ



 

以下、公式より引用

闇属性SSRキャラクター『ナルメア』の性能詳細

ナルメア最終
・プロフィール
年齢:24歳
身長:134cm
種族:ドラフ
趣味:鍛錬、ひなたぼっこ
好き:子供
苦手:瞑想(寝てしまうため)

・既存のアビリティと奥義

◆アクションアビリティ◆
胡蝶刃
構えを変更/自分に弱点属性追撃効果
◆構えを変更するたび攻撃UP/防御DOWN/2ターンの間アビリティ使用不可
【Lv55で性能強化】
使用間隔:3ターン 

 

泡沫夢幻
敵に闇属性ダメージ
源氏の構え:自分の連続攻撃確率UP
神楽の構え:チャージターンが多いほど防御DOWN
【Lv75で性能強化】
使用間隔:6ターン 効果時間:3ターン/180秒

 

鏡花水月
源氏の構え:敵のモードゲージ上昇/スロウ効果
神楽の構え:自分の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ/1回)
使用間隔:6ターン

 

◆奥義◆

胡蝶刃・源氏舞
闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による攻撃UPを強化

 

胡蝶刃・神楽舞
闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による防御DOWNを解除

 

◆サポートアビリティ◆
質実剛健
ドラフ族の攻撃力UP

 

鍔迫合
稀にダメージを反射

構えで効果が変化するアビリティと「胡蝶刃」の追撃で攻撃役として活躍してきたナルメア。
今回の最終上限解放では、ナルメアお姉さんの攻撃役としての能力だけでなく、弱体役としてもパワーアップ!
刃と共に胡蝶舞い、道阻む敵を切り伏せる。二つの舞を一つに合わせ、踊れよ胡蝶!

▼最終上限解放を行うと……
奥義が強化され「胡蝶刃改・源氏舞」「胡蝶刃改・神楽舞」となります。
「胡蝶刃改・源氏舞」の効果には闇属性攻撃UPが追加され、更なるダメージアップを狙うことができます。
「胡蝶刃改・神楽舞」では幻影効果が追加されるので、強力な単体攻撃も華麗に躱すことができます!

▼Lv90になると……
サポートアビリティ「鍔迫合」が強化され、一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える効果が追加されます!
不意に大ダメージを食らってしまったときでも一度は耐えることができるので、安心して強敵との戦いに挑むことができます。

▼Lv95になると……
「泡沫夢幻」が強化され両方の構えの能力がパワーアップ!
源氏の構えの時には、必ず連続攻撃が発生するようになり、「胡蝶刃」の追撃効果や「鏡花水月」の反骨効果と合わせて大ダメージを狙いやすくなります。
神楽の構えの時には、追加効果が「敵の防御DOWN」になり、敵の防御力をチャージターンに関わらず大きく下げられるようになります!

▼Lv100で出現するフェイトエピソードをクリアすると……
新たなアビリティ「胡蝶双舞」が追加されます!
このアビリティを使用することで、自分の奥義ダメージと奥義ダメージ上限が上昇し、かつ毎ターン10%奥義ゲージが溜まる高揚効果が3ターンの間かかります。
更に胡蝶双舞効果がつき、次に発動するアビリティが源氏と神楽、両方の構えの効果を発揮します。
敵の防御を下げつつ連続攻撃確率も上げたい時や、敵がオーバードライブ状態になったときすぐに「鏡花水月」による反骨効果を得たい時に、「胡蝶双舞」を使うことで臨機応変に対応できます!

 

・メモ

胡蝶刃改・源氏舞の闇属性攻撃UP=15%くらい?

源氏の構え時の必ず連続攻撃=DA保証

神楽の構え時の追加効果「敵の防御DOWN」=アマブレⅡと相互上書きだったのでおそらく25%ダウン

胡蝶双舞=奥義ダメ50~60%/上限30%上昇とのこと?(未確認)

 

 

 

 

 

 

最終ナルメア簡易評価

 

開放前でも十分に前線で戦えているキャラでしたが、
最終上限解放でさらに強く、使いやすくなった感じですね~。

源氏の構えがDA以上確定になった事により、反骨SAでショボーンということが無くなり、
2T目からとはいえ防25%デバフを使えるようになったのは中々に便利。
とはいえ大抵はジャンヌも入れるでしょうから、ナルメアにディープ役を任せるということはあまり無いと思うので、基本的には源氏の構えを使っていく事になるでしょう。

 

で、個人的には現状二軍落ち中のナルメアさんを一軍に昇格させるかと問われたら・・・

うーん、保留?

というのもジャンヌとゾーイは大体固定として、
残り1枠は1アビでゴリラ化して後はひたすら殴ってるだけで強いオーキスでいいかなと。(オリヴィエはおらん)
1アビでついてくる防御力UP(50%?)+ロイド縦のおかげで生存率も高くてほんと重宝してます。

ナルメアはやっぱアビポチ多すぎてマルチ早押しゲーにはちょっと不向きかなぁと。
反骨も入れる前にブレイクなんてのもザラですし・・・。
と思ったけど、反骨に関しては4アビ実装でちょっと改善された感があるし、
奥義の闇属性攻撃UPはハデスと相性いいし、幻影で生存率も上がるし追撃は例によって鬼威力だしで、
やっぱいっちょ使ってみっか!?

 

なんにせよ、前回の闇古戦場のキャラ使用率(ここ)を見ると、
ナルメアは開放前でもゾーイジャンヌオリヴィエに次いでの4位にランクインしているので、
強化された今は十分に一軍候補でしょう!





2件のコメント

  1. 闇パの場合1ターン目はコンジャク使うのでデバフ無しでもダメ上限に届くって事考えると防デバフが2ターン目からっていうのがデメリット無しになるんですよね。(しかも弱体成功率120%と優秀)
    そのあたり考慮すると連撃が確保しやすいハデス編成だと逆にジャンヌが抜けてきて別のアタッカー入れる余裕が出来る手感じになりそうです。

  2. ハデスマンですが、ジャンヌはほぼ使ってないです。
    ナルメアゾイ+オーキス・シロウ・ヴィーラ…のどれかから。

    ナルゾイヴィで防御下限に行かなかったので、この25%をナルが持ったのは
    とても良い強化かなぁと。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。