光属性SSR「カリオストロ」(リミテッドバージョン)/風属性SSR「ネクタル」/土属性SSR「ラムレッダ」の性能と評価(グラブル攻略)




きれいなカリオストロ



 

 

光属性SSレア「カリオストロ」(リミテッドバージョン)

SSレア「カリオストロ」(リミテッドバージョン) 年齢:不明
身長:130cm
種族:ヒューマン
趣味:自分を見てうっとりすること、錬金術の研究
好き:自分、鏡
苦手:馬鹿

続いては、自らの可愛さを探求し続ける「天才美少女錬金術師」こと「カリオストロ」がリミテッドシリーズとして登場です!
属性は新たに、光属性のSSレアキャラクターになっています。

空の世界における錬金術師の開祖にして、稀代の天才と謳われる錬金術師のカリオストロ。
人造の肉体を自ら作り出し、それを取り換えることで不老不死を得ており、優れた頭脳と悠久の時を生きているその圧倒的な知識を以って幾度となく主人公たちのピンチを救ってくれました。
また、今回のフェイトエピソードは、彼女の過去が語られる貴重な物語となっています。

バトルでは、既存のカリオストロと同様に味方全体を様々な方面で強化するアビリティを持っていますが、それらの効果は今まで以上に強力にして唯一無二のものなっております!
更に、敵の行動の一切を封じる新たな弱体効果「行動不能」を付与することで、敵の自由を奪う弱体役としても活躍することが出来ます。
”錬金術師の極致”に至った彼女の新たなアビリティを以下から紹介してきます!

 

◆アクションアビリティ◆
アルス・グローリア
光属性キャラの連続攻撃確率UP/奥義性能UP/奥義ダメージ特殊上限UP/奥義ゲージ上昇量DOWN ◆再使用不可
【Lv55で性能強化】

光属性キャラに「エターナルウロボロス」という独自の強化効果を付与する、再使用不可、そしてその名の通り効果時間永続の強化アビリティです。
エターナルウロボロスが付与されているキャラクターは、連続攻撃確率、奥義性能、奥義ダメージ特殊上限がUPし、奥義ゲージ上昇量がDOWNします。
「高い奥義性能を得る代償として、奥義ゲージが溜まりにくくなる」とイメージしてもらうのが分かりやすいかと思います。
また、「ウェポンバースト」のような奥義バースト効果を持つアビリティは奥義ゲージ上昇量DOWNの影響を受けないため、この「アルス・グローリア」と非常に相性が良いです。

「奥義ダメージ特殊上限UP」は、奥義によって敵に与えることのできる最大ダメージに達した際、その上限を超えてさらに大きなダメージを与えられるようになる強化効果で、「レプリカルド・サンドボックス」のアイテム「セフィラ導本」に存在する効果と同様のものとなります。
空の旅路を経て更なる極致に至ったカリオストロの錬金術師によって、特別にアビリティ効果として付与することが可能となっており、奥義が最大ダメージに達するハードルは高いものの、奥義ダメージを極めた編成においてはより大きなダメージを出すことが出来る、高いポテンシャルを秘めた強化効果となっています!

 

エンデュミオン
光属性キャラが即座に奥義発動可能/アビリティが即時使用可能/自動復活効果
◆再使用不可
【Lv75で性能強化】
使用可能:40ターン後

空より降り注ぐ眩い光が味方を包み込み、奇跡のような強化効果をもたらす今回のカリオストロの最も特徴的なアビリティです。
光属性キャラが即座に奥義発動可能状態、全てのアビリティが即時使用可能になり、更に効果時間永続の「自動復活効果」を付与します。
どんなにピンチな状況であろうと、逆転のチャンス作り出す、まさしく起死回生と言えるようなアビリティです。

但し、使用可能になるのが40ターン後という厳しい条件があり、後述のサポートアビリティを駆使してこの使用可能ターンを縮めていくのが重要となります。

 

ロード・トゥ・ジオメトリ
敵全体の行動を1ターン封印/連続攻撃確率DOWN/命中率DOWN
使用間隔:11ターン

カリオストロの作りだした錬金術の杭とウロボロスの連携によって、敵全体の自由を奪う弱体アビリティです。
敵に6ターンの間、効果値の高い連続攻撃確率DOWN、命中率DOWN効果を付与し、更に新たな弱体効果「行動不能」を1ターン付与します。

行動不能効果は敵の弱体耐性などに関わらず必ず命中し、効果時間中は敵が攻撃行動を行えなくなります。
これらは「バトルシステム Ver.2」の特殊技においても例外ではなく、予兆が発生している状態でもこの行動不能の効果中であれば特殊技は発動しない、という非常に強力なものになっています。
但し、この効果によって特殊技が発動しなかった場合、予兆が解除されるわけではなく次のターンに持ち越されるのでご注意ください。

 

◆奥義◆
アルス・マグナ
光属性ダメージ(特大)/真理Lvを全て消費して奥義性能UP

カリオストロお馴染みの奥義、アルス・マグナが炸裂!
後述のサポートアビリティで付与される「真理Lv」に応じて、奥義のダメージとダメージ上限がUPする追加効果があります。

 

◆サポートアビリティ◆
真理具現化
光属性キャラが奥義発動時、エンデュミオンの使用可能ターンが1ターン短縮/自分の真理Lvが上昇(最大8)

使用可能が40ターン後のアビリティ「エンデュミオン」の発動を助けるサポートアビリティです。
味方の光属性キャラが奥義を発動した際に、エンデュミオンの使用可能ターンが1ターン短縮されます。
また、このサポアビが発動した際には、奥義で消費するカリオストロの真理Lvが1上昇します。

 

カリオストロは無敵なのっ☆
光属性キャラが敵の強化効果を無効化するアビリティを使用時に、敵に無属性ダメージ/スロウ効果/自分の真理Lvが上昇(最大8)

所謂ディスペル効果を持つアビリティを使用した際、、敵に888888の無属性ダメージとスロウ効果を与えるサポートアビリティです。
EXアビリティに「ディスペル」をセットしたり、「強化効果を無効化出来るアビリティ」を持った仲間と一緒に編成したりすることで、敵の特殊技を遅らせつつ確実にダメージを与えることが可能な強力な効果となっています。
こちらのサポートアビリティが発動した際にも、カリオストロの真理Lvが1上昇します。

公式より引用

 

 

開放武器「ウロボロス・オリジン」

開放武器「ウロボロス・オリジン」

 

 

アビリティ効果まとめ

【奥義】
光属性ダメージ(特大)/真理Lvを全て消費して奥義性能UP

【1アビ】永続効果・再使用不可
光属性キャラの連続攻撃確率UP(DA100%/TA30%?)/
奥義性能UP(ダメージ100%UP/上限50%UP?)/
奥義ダメージ特殊上限UP/
奥義ゲージ上昇量DOWN(30%?)

【2アビ】永続効果・再使用不可
光属性キャラが即座に奥義発動可能/
アビリティが即時使用可能/自動復活効果
※使用可能:40ターン後

【3アビ】使用間隔11T
敵全体の行動を1ターン封印/
連続攻撃確率DOWN(6T)/命中率DOWN(6T)
効果量・命中率共に高い(100%?)

 

【サポアビ1】
光属性キャラが奥義発動時、エンデュミオン(2アビ)の使用可能ターンが1ターン短縮/
自分の真理Lvが上昇(最大8)

【サポアビ2】
光属性キャラが敵の強化効果を無効化するアビリティを使用時に、
敵に無属性ダメージ(888888)/スロウ効果/自分の真理Lvが上昇(最大8)

 

 

リミテッドカリオストロ評価(仮)

【良い点】

・奥義ワンパン編成で超使える
・奥義ゲージが遅くなるので、通常削り編成適正もあり?
・2アビ、3アビ、サポアビ2が強敵に刺さる
・永続連撃バフも強力なので、連撃を盛り難いユニクロ光マンにはありがたい

 

【悪い点】

・奥義バフが強いキャラとの相性は総じて悪い
(=フルオート適正も低い)

・短縮可能とはいえ、2アビを使用可能になるまでがかなり長い

 

 

【まとめ】

古戦場や強敵で活躍できそうな、良性能だと思います。
3アビで敵の行動がヤバいゾーンを封殺できそうなのもグッド。
(保険で黒麒麟があると尚安心)

強敵に光属性で行く人や、光ガチ勢の人なんかにはかなりオススメかな?
反面、フルオ中心のまったり勢ならとりまスルーでもいいと思います。

 

 

 

 

風属性SSレア「ネクタル」

SSレア「ネクタル」 年齢:???歳
身長:???cm
種族:???

※ゲーム内での種族は「その他」となります

趣味:これといってない
好き:シンシャ
苦手:かつての自分を思い出そうとすること

刀を携えた端正な顔立ちの若武者、と言った出で立ちのネクタル。
彼の傍らには身体の不自由な少女「シンシャ」の姿があり、ネクタルは彼女を守ることを己の使命としています。
そんな彼の正体とは……?
イベントをまだプレイしていない方は、是非ともイベントにて彼の生い立ちを確かめてもらえればと思います!

バトルにおいては、手にした刀を用いた華麗な剣技から繰り出されるダメージアビリティ・強化アビリティを備え、更に自身の奥義ゲージと引き換えに攻撃性能を大幅にUPさせる「魔力供給状態」になることで、超強力な奥義を発動することが出来る非常に攻撃的なキャラクターとなっています!

 

◆アクションアビリティ◆
鬼断ち
敵に7倍風属性ダメージ/防御DOWN
◆魔力供給中、強襲効果を付与
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:6ターン

襲い来る魔物を一瞬で斬り伏せるような素早い一閃で、敵にダメージを与えるアビリティです。
同時に、4ターンの間、効果値の高い防御DOWNを付与します。
更に!自身が魔力供給状態であれば、「ブレイク状態の敵に対して発動する効果を受ける状態」になる強襲効果も付与します。

 

介者の構え
自分にカウンター効果(回避・被ダメージ/3回)/通常攻撃の与ダメージUP効果
◆魔力供給中、自分の攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回)
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:6ターン

刀を構えて心身を研ぎ澄まし、自身にカウンター効果(回避・被ダメージ)と通常攻撃の与ダメージUP効果を付与するアビリティです。
自身の攻撃力を上昇させる扱いやすいアビリティですが、魔力供給状態であれば「ブレイク状態の敵に対して与える通常攻撃と奥義のダメージが上限を超えて大きくUPする効果」が追加されます。

敵がブレイク状態ではなくとも前述のアビリティ「鬼断ち」によって事前に強襲効果を付与することが出来るため、これらのアビリティが組み合わさることでネクタルは高い攻撃力を発揮します!

 

鬼遣の剣(おにやらいのけん)
魔力供給状態に移行/他のアビリティが即時使用可能
◆奥義ゲージを100%消費
使用間隔:12ターン

奥義ゲージを全て消費し、自身に5ターンの間「魔力供給」という効果が付与される強化アビリティです。
魔力供給中は必ずトリプルアタックを行い、更に20%の風属性追撃効果と、毎ターン10%奥義ゲージがUPする高揚効果を得ることが出来ますが、若干敵から狙われやすくなります。
敵から狙われやすくなるリスクと引き換えに、絶大な攻撃力を得ることが出来るネクタルの真骨頂と言えるアビリティとなっています。
また、アサルトタイムや召喚石の効果などでバトル開始時から奥義ゲージが100%ある場合には、1ターン目から魔力供給状態になることも可能です。

 

◆奥義◆
祓掛矢天箭(はらいかけや・あまのくさび)
風属性ダメージ(極大)/魔力供給状態を2ターン延長
◆魔力供給中のみ使用可能

彼の得意とする刀、そして弓を用いた怒涛の連続攻撃を繰り出す奥義です。
魔力供給中しか使用出来ない代わりに、奥義のダメージとダメージ上限が通常のキャラクターより高く、非常に大きなダメージを出すことが出来ます。
また、奥義の追加効果として魔力供給の効果時間が2ターン延長されるので、一度魔力供給状態になったら、他の仲間と協力しながら奥義をたくさん打ち、魔力供給を切らさないように戦っていくのが良いでしょう。

 

◆サポートアビリティ◆
シンシャの祈り
魔力供給中、自分が必ずトリプルアタック/風属性追撃効果/高揚効果/敵対心UP

 

桃源郷を目指して
一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える/自分が瀕死状態の場合、ターン終了時に一度だけ自分の奥義ゲージUP(100%)/鬼遣の剣が即時使用可能

シンシャが平和に暮らせる”桃源郷”に辿り着く…!
そんな彼の秘めたる闘志を思わせるようなサポートアビリティです。

致死ダメージを受けた場合一度だけHP1で耐える事ができ、更に瀕死状態になったときに一度だけ「鬼遣の剣」をすぐに発動できる状態になります!

公式より引用

 

ネクタル評価(仮)

いつアサ持ちの高火力アタッカーといった感じでしょうか。
シエテやソシエでゲージを供給してあげると活躍できそうですね。

火力自体は相当に高そうですが、
敵対心高め・バフがターン制とマイナスポイントも有り、
一般的な攻バフを撒いたりもできないので、
ライトユーザーにはやや使いづらいかもしれません。

 

 

 

 

土属性SSレア「ラムレッダ」

土属性SSレア「ラムレッダ」 年齢:27歳
身長:127cm
種族:ドラフ
趣味:(たしなむ程度の)酒
好き:讃美歌を歌うこと、騎空団のみんな
苦手:細かい作業、細かい人

最後は、こよなく酒を愛する修道女「ラムレッダ」が遂にSSレアキャラクターとして登場!
属性は初めてゲームに登場したときと同じ土属性となっています。

かつての彼女が好きなものは「宴会で歌うこと」と「お酒に強い人」。
常に酔いどれの表情を見せるドラフ族のシスターラムレッダ…の筈なのですが、今回の彼女は私たちが知る今までの彼女とは異なった、凛とした表情とピシッと決まった立ち姿が目を引きます。
(しかし、大好きなお酒は手放せない様子…)

彼女の身に一体何が起こったのか──?
気になる真相はフェイトエピソードにて確かめて見てもらえればと思います!

今までのバージョンでは、お酒を飲みながら自身の強化と回復を行うものや、アビリティ使用時に確率で行動不能の「悪酔い状態」になってしまうものといった、個性的なバトルスタイルが多かった彼女ですが、今回のSSレアバージョンでは使用間隔の短いダメージ・強化・回復アビリティを全て備えた隙のないアビリティ構成となっています。
生まれ変わった彼女の新たなバトルスタイルを、下記よりご紹介していきます!

 

◆アクションアビリティ◆
セイントハイロゥ
敵に6回土属性ダメージ/攻防DOWN(累積)
◆酒仙Lvを1消費
【Lv55で性能強化】
使用間隔:0ターン

聖職者の聖なる拳によって、強烈な連撃攻撃を相手に叩き込むダメージアビリティです。
使用時に「酒仙Lv」という独自の強化効果を消費しますが、使用間隔が0ターンなので酒仙Lvがある限り1ターンに何回でも使用することが出来ます。
バトル開始時、酒仙Lvは最大の”6”の状態なので、1ターン目から連続で使用して相手の攻防を一気に下げると言った使い方も可能です。
しかし、後述のサポートアビリティの効果によって、酒仙Lvの使い過ぎには注意が必要な場面も…!

 

アサイラム
自分にかばう効果/カウンター効果(回避・被ダメージ/5回)/通常攻撃の与ダメージUP
◆酒仙Lvを1消費
【Lv75で性能強化】
使用間隔:1ターン

聖職者としての使命に燃える彼女が、迷える子羊を守るためのアビリティです。
酒仙Lvを1消費し、1ターンの間、敵の攻撃を引き受けつつカウンターを行い、更に通常攻撃の与ダメージUP効果を自分に付与します。
味方を護りつつ、自身の攻撃力を高めることが出来る汎用性の高い効果となっています。

 

アンセム
味方全体のHP回復/弱体効果を1つ回復
◆酒仙Lvを1消費
使用間隔:0ターン

清廉なる修道女の美しい讃美歌により、味方全体のHPを最大で1500回復し、更に弱体効果を一つ回復することが出来る便利な回復アビリティです。
使用間隔が0ターンであるため、酒仙Lvがある限りは複数回使用してHPを一気に回復したり、複数の弱体効果を回復したりといった使い方が可能です!

 

◆奥義◆
羅無打武零苦(らむだぶれいく)
土属性ダメージ(特大)/自分に土属性追撃効果(1回)

珍しい拳法のような独特な構えから繰り出される、蹴りと拳の嵐で敵を滅多打ちにするラムレッダの奥義です。
追加効果として、自分に60%の土属性追撃効果(1回)を付与し、次のターン、通常攻撃の威力をより高めることが可能です。

 

◆サポートアビリティ◆
酒仙讃美
4ターン毎に酒仙Lvを全回復し泥酔状態を解除(酒仙Lvはバトル開始時6/最大6)/カウンター効果が付与されている時、自分が必ずトリプルアタック

お酒はほどほどに飲んでこそ! 楽しく、正しく、節度を守ってお酒を楽しんでいるときの彼女のサポートアビリティです。
4ターン毎に酒仙Lvを全回復し、更に後述のサポートアビリティによる「泥酔状態」を解除します。
また、アビリティ「アサイラム」などによって自身にカウンター効果が付与されている場合、通常攻撃が必ずトリプルアタックとなります。

 

もう動けないにゃ………
ターン終了時に酒仙Lvを1消費/酒仙Lvが0の時、泥酔状態に変化
◆泥酔状態中は防御DOWN/攻撃不可/アビリティ使用不可/ターン終了時に敵を酒瓶で殴りつけ土属性ダメージ

酒仙Lvは前述したアビリティ使用時だけでなく、ターン経過でも消費されていきます。
お酒を楽しむ心である酒仙Lvが尽きると、防御力が下がり更に通常攻撃・奥義・アビリティと言ったあらゆる行動が不可能になる「泥酔状態」へと変化していしまいます…!
泥酔状態は弱体効果を回復するアビリティ等では回復することが出来ず、「酒仙讃美」の効果で回復するのをただ待つだけとなります。
但し、泥酔状態中のラムレッダは全く行動しないというわけでは無く、ターン終了時に酒瓶で敵を殴り付けて土属性ダメージを与えてくれます。

公式より引用

 

ラムレッダ評価(仮)

初見はめんどくさいキャラかと思いましたが、
要は泥酔状態にならない程度にアビをポチればいいだけで、
アビの性能もシンプルかつ良性能なので、
これは中々の良キャラではないでしょうか。
奥義後の実質TA確定60%追撃与ダメアップ通常攻撃は強力ですし、
泥酔状態になっても酒瓶で攻撃してくれるのもありがたい。(しかも高威力?)

連発可能なクリア&ヒールに、かばう持ちと、
強敵適正も高そうですね~。
通常攻撃が複数回攻撃な相手にはめちゃ強そう!

 

 

 

 

 

今回のガチャについて感想等

光古戦場が終わった直後に光リミテッド実装!(いつもの

ある意味ありがたい反面、取る気もちょっと減少してしまうので、
1個前の古戦場前あたりに出せばいいのにと思ってしまいますねぇ。

とはいえ古戦場でしか使えないような性能でもないですし、
ピックアップがないと基本天井になってしまうので、
今回すのもアリよりのアリですね!
カインとレオナピックアップも嬉しいところ。

 

 





9件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。