白竜の双騎士ランスロット&ヴェイン/アグロヴァルの性能詳細と評価(グラブル攻略)


アグロヴァルやっぱかっけぇ



 

以下、公式より引用

火属性SSレア「白竜の双騎士 ランスロット&ヴェイン」

本日のレジェンドガチャ更新にて追加される、新たな3組のキャラクターをご紹介いたします!

まずは、本日から開催するイベント「ビストロ・フェードラッヘ」にも登場します、お馴染みフェードラッヘの騎士たち、ランスロットとヴェイン!
今回はふたり一緒に、火属性のSSレアとして登場です!

双竜の双騎士 ランスロット&ヴェイン
・ランスロット
年齢:27歳
身長:179cm
種族:ヒューマン
趣味:武器の収集、兵法の勉強
好き:鍛錬
苦手:部屋の片づけ

・ヴェイン
年齢:25歳
身長:182cm
種族:ヒューマン
趣味:掃除洗濯、家事全般
好き:肉料理
苦手:論理立てた議論

そんなランスロットとヴェインも、初登場からもうすぐ4年。
2014年の11月に開催したシナリオイベント「救国の忠騎士」で初登場した彼らは、翌年には「亡国の四騎士」、さらに翌年は「氷炎牆に鬩ぐ」、去年は「ふたりの騎士道」と、毎年さまざまな側面から、騎士として成長していく姿を見せてくれました。
今年は例年より一か月早く、10月末のシナリオイベントにて、また新たなエピソードと共に登場します!

◆アクションアビリティ◆
ヴァイスドラッヘ
敵に2回火属性ダメージ/攻防DOWN(累積)/自分のアビリティ性能UP(累積)/敵対心UP(累積)
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:6ターン 効果時間:180秒

ふたりが協力して放つアビリティ!
義勇のヴェインと俊英のランスロットによる連撃で、ダメージと同時に敵の攻撃力と防御力を減少させます。
ふたりの連携はバトルの中でさらに研ぎ澄まされていき、使用するたびにアビリティの性能を上昇させていくと同時に、その存在感で敵の攻撃を引きつけ、敵対心もだんだんと上昇していきます。
連撃を途切れさせぬよう、使用可能になりしだい間髪入れず使っていきたいアビリティです!
なお、「アビリティ性能UP(累積)」と「敵対心UP(累積)」は、バトルメンバーから離れるまでは永続する効果で、ディスペル効果によって消去されることもありません!

ハイス・トゥルブレンツ
敵全体に火属性ダメージ/自分にカウンター効果(回避/3回)
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:8ターン 効果時間:3ターン

こちらはランスロットの個人技。戦局を見極め、その身のこなしで敵の虚をつく大技です。
3ターン持続するカウンター効果は、「ヴァイスドラッヘ」で敵対心が上昇するほどに、その真価を発揮します。
敵を一掃しながらも、跳ね返る火の粉は易々と掃っていく……その護国の双剣は味方にとっては頼もしく、敵にとっては脅威に映ることでしょう。

オーバーイラプション
自分のHPと弱体効果を全回復/ステータス大幅UP
◆奥義ゲージを全て消費
使用可能:3ターン後 使用間隔:15ターン 効果時間:5ターン

続いてヴェインの個人技。強靭な精神力に支えられた体躯は、たとえ追い詰められたとて、決して膝をつくことはありません!
HPを最大まで回復すると同時にすべての弱体効果を消去し、さらに攻撃力、防御力、ダメージ上限、奥義ダメージが大幅に上昇します!
敵の攻撃を引きつけて傷ついた際に、リカバリーのために使用することもできますし、ここぞというタイミングで敵に畳みかけるために使用するのも良いですね。
使用間隔は長いですが、戦局を大きく動かし得るには十分な性能を誇ります。

◆奥義◆
ツヴァイ・フリューゲル
火属性ダメージ(特大)/ヴァイスドラッヘを発動

手数の多さと一撃の重さ、互いの持ち味を活かした連撃は、敵に抗う隙も与えません!
練度の高い連携により、さらに追加効果として「ヴァイスドラッヘ」を発動します。
アビリティ1が使用済みでも発動し、アビリティ1の再使用間隔にも影響しません。
※「号令」効果など、アビリティの使用がトリガーとなる効果については、発動の対象外となります。

アビリティと奥義で「ヴァイスドラッヘ」が繰り返し発動することで、バトルが長期化するほどに火力を増していきますが、同時に敵対心も上昇し、被ダメージを受ける機会も多くなっていきます。
要所要所に訪れる難所は、ランスロットとヴェインの個人技でうまく切り返して立ち回りましょう。
仲間を守りながら敵を蹴散らす二騎当千の活躍を、その目に焼き付けてください!

◆サポートアビリティ◆
攻剣守槍
必ず連続攻撃/被ダメージで防御UP(累積)

ふたりの息を合わせた新たなバトルスタイルによって、必ず連続攻撃を繰り出すことが可能となりました!
さらに、彼らの強い意志は攻撃を受ける毎にいっそう奮い立ち、防御力を少しずつ上昇させていきます。
攻守を兼ね揃えた連携には、一分の隙もありません!

護国の双肩
スキル「守護」の効果による自分のHP上昇量UP

武器スキル「守護」の効果によって自分のHPが上昇する際、その上昇量を引き上げます。
「守護」を多く発動させている編成であれば、卓越した継戦能力を発揮します!

と、このように攻守ともに頼もしい性能を誇る彼らですが、その魅力はバトル中だけに見られるものではありません。
フェイトエピソードでは、白竜騎士団の団長・副団長としての、彼らの日常風景をお届けします。
後進の育成から事務仕事に至るまで、騎士団の業務に励む彼らのとある日の1コマを、是非お確かめください!

 

【1アビ】
敵に2回火属性ダメージ/攻防DOWN(累積)/自分のアビリティ性能UP(累積)/敵対心UP(累積)
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:6ターン 効果時間:180秒

【2アビ】
敵全体に火属性ダメージ/自分にカウンター効果(回避/3回)
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:8ターン 効果時間:3ターン

【3アビ】
自分のHPと弱体効果を全回復/ステータス大幅UP
(別枠攻70~80%?/防70~80%?/上限20%?/奥義ダメ7~8倍?)
◆奥義ゲージを全て消費
使用可能:3ターン後 使用間隔:15ターン 効果時間:5ターン

【奥義】
火属性ダメージ(特大)/ヴァイスドラッヘを発動

【サポ1】
必ず連続攻撃(DA確定?)/被ダメージで防御UP(累積)

【サポ2】
スキル「守護」の効果による自分のHP上昇量UP
(10%増しくらい?)

 

 

 

ランスロット&ヴェイン簡易評価

 

アタッカーとして見た場合、1アビ&2アビがダメアビで、さらに奥義で1アビが発動するので、
アビダメ上限上昇を付けたオメガ剣と相性は良し。
ただDA確定キャラの宿命か攻撃力が4600しかないので、
3アビ自己バフが無い時の火力がおそらく低いのがネックか。

それと3アビは強いとはいえ水のヴェインと比べるとかなり劣化してるっぽいのと、
DA確定も今の火だと有り難みが薄いんですよねぇ。
無論初心者さんにはいいと思いますが、装備揃ってる場合は
低攻撃力というデメリットでしかないような・・・。

取り分け火は火力に特化した剣キャラが多いので、
そのへん揃ってるならこの二人の出番は無さそうな気がしますが、
累積攻防ダウンや回避カウンター等を持っていて防御面も優れているので、
マルチひゃっはーよりも、どちらかというとソロや強敵向けなキャラじゃないかなと思います。
あとは奥義ワンパン要員とかかな?

 

 

 

 

 

水属性SSレア「アグロヴァル」

続いては、ウェールズの君主、”氷皇”ことアグロヴァルが、水属性のSSレアとして登場です!

アグロヴァル
年齢:32歳
身長:182cm
種族:ヒューマン
趣味:剣術の修業、お忍びで城下町の様子をうかがうこと
好き:家族、小動物
苦手:穢ないもの、不遜な輩、不忠な行為

先日、サイドストーリーに追加された「氷炎牆に鬩ぐ」では、実弟・パーシヴァルとは対照的ともいえる、その凍てつくような威厳と貫禄を見せつけたアグロヴァル。
バトルでは冷たく冴える剣技をもって、君主らしく、そして兄らしく……弟に勝るとも劣らない実力を発揮してくれます!

◆アクションアビリティ◆
ツェアライセン
敵に7~8倍水属性ダメージ/自分の奥義ゲージUP(10%)
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:6ターン

冷気を纏った斬撃で敵にダメージを与えます。
その高いダメージ倍率だけでも非常に強力ではありますが、こんなものは序の口といわんばかりに、奥義ゲージも上昇させます。
高まる闘気がさらなる第二・第三の刃を否応にも想像させる、冷徹な一撃。
パーシヴァルも同じ名前のアビリティを使用しますが、その性質はまるで異質……それぞれの信条を反映してか、その剣尖は独自の色彩を放っています!

アイス・ツァプフェン
敵全体に水属性ダメージ/火属性攻撃DOWN/氷牢効果
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:8ターン 効果時間:180秒 / 1~2ターン

鋭い氷の槍を広範囲に展開し、敵全体を殲滅!
火属性攻撃の熱を奪って威力を弱めると同時に、凍てつく氷の檻が敵を閉じ込め、身体の自由を封じます。
氷皇の合図ひとつ──戦場はすべてを静止させる領域へと変貌し、その威厳の下では、荒ぶる獣さえも文字通りに凍り付いてしまいます!

シュネー・トライベン
自分にストレングス効果/水属性攻撃UP
◆HPが最大の時、水属性追撃効果追加
使用間隔:8ターン 効果時間:3ターン

「ストレングス」効果と「水属性攻撃UP」効果をあわせもったアビリティで、自らの攻撃の威力を底上げします。
さらに、アビリティを使用した際にHPが最大値だった場合には、「水属性追撃」効果も発動します。
HPを高く保ちやすい水属性のパーティでこそ、その効果を十二分に発揮してくれます!
勢いを増した吹雪が如く、身を裂く風雪は決して止むことはありません!

◆奥義◆
ジルベーネ・ヴェルト
水属性ダメージ(特大)/自分のHP回復
◆水属性攻撃UP効果が付与されている時、奥義性能UP

荒れ狂う斬撃の応酬に世界は白銀と紺碧に満たされ、王の一薙ぎがすべてを無に帰す──
「水属性攻撃UP」効果が付与されている時には威力が上がるため、「シュネー・トライベン」の使用後に放つとさらに強力に!
HPを回復させる効果もあわせもつため、この奥義自体が逆に「シュネー・トライベン」の追撃効果を発揮するための後押しにもなります。
戦局と自身の状態を見極めながら、アビリティの使用タイミングを調整していきたいですね。

◆サポートアビリティ◆
覇者の風格
強化効果「水属性攻撃UP」の効果UP

「水属性攻撃UP」がアグロヴァルに付与された際、覇道を往く者としての自負と誇りがその神髄を引き出し、効果を高めます。
「シュネー・トライベン」や、後述する「絶対零度」の効果によって自ら付与しやすくなっているため、多くの場面でこのサポートアビリティの恩恵を受けられることでしょう。

絶対零度
チェインバースト発生時、味方全体の水属性攻撃UP
◆チェイン数に応じて性能強化

チェインバーストが発生した際、そのチェイン数が多いほどに、味方全体に強力な「水属性攻撃UP」を付与します。
佇まいからは孤高にも感じられる彼ですが、その実は人を束ねる統治者の器をしっかりと持っています。
彼を慕って剣を重ねる者たちの支えがあるからこそ、その力を遺憾なく発揮できるのです!

他の騎士たちとは打って変わって、個の力をよりいっそう色濃く感じさせる性能のアグロヴァル。
彼のフェイトエピソードは、サイドストーリー「氷炎牆に鬩ぐ」に続く内容となっています。
気になる内容は、サイドストーリーをクリアした後に、ぜひご確認ください!

 

【1アビ】
敵に7~8倍水属性ダメージ/自分の奥義ゲージUP(10%)
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:6ターン

【2アビ】
敵全体に水属性ダメージ/火属性攻撃DOWN/氷牢効果
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:8ターン 効果時間:180秒 / 1~2ターン

【3アビ】
自分にストレングス効果/水属性攻撃UP
◆HPが最大の時、水属性追撃効果追加
使用間隔:8ターン 効果時間:3ターン

【奥義】
水属性ダメージ(特大)/自分のHP回復
◆水属性攻撃UP効果が付与されている時、奥義性能UP

【サポ1】
強化効果「水属性攻撃UP」の効果UP

【サポ2】
チェインバースト発生時、味方全体の水属性攻撃UP
◆チェイン数に応じて性能強化

 

 

 

 

アグロヴァル簡易評価

 

ウーノカトル+ヴァジラグレアアルタイルエウロペ辺りが居る=兄さんイラネ

上記が居ない=強い(確信)

 

アグロヴァル兄さんスペック的には間違いなくかなり強いんですけど、
恒常キャラで今の水でレギュラー取るのはまぁ無理っすね・・・。
水属性攻撃UPを撒けるのでエウロペとの相性は良いですが、
キャラで属性UPを付けるならアルタイルのほうがおそらく強いかなぁ。

ただ十天居ないなら、水オメガ剣パが普通に強そう!
アグロヴァル以外にもリミカタ・ユエル・イシュミール・ランちゃん・シャル・ロミオ等と水は剣得意キャラが豊富かつ皆強いですしね。
水剣キャラの中ではアグロヴァルはおそらく上位だと思います。

 

 

 

 

 

新召喚石「ミカエル」

ミカエル

はい出ました人権サブ石シリーズ。
今ならピックアップ0.25%だから300連で約53%で取れちまうんだ。
900連すれば9割でゲット!

正直今回の目玉はミカエルでしょうねぇ。
でもガチ勢ではないのでわたしは遠慮しておきます。





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。