クリュサオルの評価/強さ/運用方法/おすすめ武器とアビリティ構成(グラブル攻略)


これはなかなかおもしろそうなジョブ!?



 

クラスⅣジョブ「クリュサオル」の基本性能

クリュサオル

 

得意武器 剣/刀
タイプ 攻撃
レベルアップ
ボーナス
攻撃力+1000 防御力+5%
HP+300 防御力+5%
攻撃力+1000 防御力+5%
HP+300 防御力+5%
ダブルアタック確率+30%
マスターボーナス トリプルアタック確率+1%
取得条件 4000JP
双剣士の証 ×20
称号:究竟の双剣士

 

 

アビリティ性能

名称 説明 間隔 時間
アビリティ アナザーブレードII 効果中、奥義がコンパニオンウェポンの奥義に変化/自分の奥義性能UP(1回)
◆コンパニオンウェポン装備時のみ使用可能
4T 1T
リミアビ デュアルアーツ 効果中自分の奥義が2回発動
◆コンパニオンウェポン装備時のみ使用可能
5T 2T
ディプティク 効果中ターン進行時に攻撃行動を2回行う/自分に自属性追撃効果
◆奥義ゲージ20%消費/コンパニオンウェポン装備時のみ使用可能
※使用可能:2ターン後
8T 2T
アーセガル 敵に自属性ダメージ/自分の奥義ケージUP(20%)
◆コンパニオンウェポン装備時:2回発動
7T
サポアビ デュアルブレード コンパニオンウェポン装備時ステータスUP/
同一ターンに発動する2回目の奥義がコンパニオンウェポンの奥義に変化
メイルブレイク 連続攻撃発動時、確率で敵に防御DOWN(累積)
◆コンパニオンウェポン装備時

 

 

 

オススメアビリティセット例

 

・デュアルアーツ/アーセガル/他心陣

AT短期特化型。
開幕デュアルアーツでオバチェ、2T目に他心陣(+100%に届かない場合はアーセガル)で
2T目にまたすぐ主人公が奥義×2を撃てる。
また風属性ならヴィントホーゼ×2で、非AT時に開幕から主人公奥義で全体ゲージを加速可能。

 

・ディプティク/チェイスブレード

追撃+TA×2回を2T確定。

 

・ディプティク/デュアルアーツ

連撃を装備や仲間のアビリティである程度確保可能ならこちら。

 

 

 

 

 

クリュサオル用のオススメ武器(メイン・コンパニオン用)

 

属性 武器 名称 奥義効果 入手先
ウシュムガル 火属性追加ダメージ/
火属性防御ダウン
ブレイブグラウンド
イクサバ ガチャ
ソード・オブ・
ミカエル
全体火属性攻撃UP ショップ
ブラフマン
シミター
連続攻撃確率ダウン/
全体のTA確率UP
シヴァHL等
焔ノ太刀 全体の攻撃UP ゼノ・イフリート
コロッサス
ブレード・マグナ
討滅戦闘等
蒼紅之華刀 自分の攻撃UP(累積)/
回避率UP(累積)
ガチャ
ヴィントホーゼ 全体奥義ゲージUP(10%)/
全体奥義性能UP
ブレイブグラウンド
スナップブレード 次の1ターン必ずTA 進撃の巨人コラボ
ラストストーム
ブレイド
全体の連続攻撃確率UP/
自分に幻影効果(1回)
グリームニルHL等
ゴットフリート 全体奥義ゲージUP(10%) ガチャ
デュランダル 奥義ゲージUP(30%) ムーン交換
ミュルグレス 発動ターン中全体の
被ダメージカット(35%)
ガチャ
宝剣アンダリス 奥義ゲージUP(+20%)/
攻撃UP
ガチャ
真・道天浄土 暗闇効果/
全体に高揚効果
ゼノ・コロゥ
三日月宗近 全体に再生効果 刀剣乱舞コラボ
フォールン
・ソード
闇属性攻撃UP(累積)/
クリティカル確率UP
ガチャ
ブルトガング ガチャ
真・普天幻魔 睡眠効果/幻影効果(2回) ゼノ・ディアボロス

オメガスウォード 全体の攻撃性能UP ショップ交換
オメガブレイド 全体の攻撃性能UP ショップ交換
虚空の裂剣 弱体耐性ダウン(累積) ショップ交換
八命切(最終) アビリティ再使用間隔を
ランダムで一つ1T短縮/
奥義ゲージUP(30%)
古戦場
七星剣・真 発動ターン中全体の
被ダメージカット(30%)
古戦場

 

 

 

 

クリュサオルの評価や運用方法

 

メインウェポンとコンパニオンウェポンの奥義効果が噛み合うと、かなり強い!?

今のところ使いやすい属性は、武器の手に入りやすさ的に風と火でしょうか。
同属性のオメガ武器が用意できるなら、ゼノ武器と組み合わせられる光と闇もいけそうですね。
あとレベルアップボーナスでDA30%が付くのも地味に嬉しい。

難点は、アナザーブレードがやや使いづらい点でしょうか。
固定枠がデュアルアーツだったら完璧だったんですが・・・。
まぁそれだとやや強すぎる故のアナザーブレード固定なのかもしれませんね。

とはいえ適当にポチれないというだけで、ウシュムガル×2やヴィントホーゼ×2等の
同一武器を装備している時や、同一武器ではないけどどちらが発動しても問題ない時、
非デュアルアーツ時にコンパニオンウェポンの奥義効果を受けたい時には使っていきましょう。

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。