火属性SSR「コロッサス」/光属性SSR「サラ」の性能詳細と評価(グラブル攻略)


コロッサスの中身は美女説とかは無かった



 

以下、公式より引用

火属性SSレア「コロッサス」のアビリティ

火属性SSR「コロッサス」
年齢:不明
全長:18.0m
種族:星晶獣
趣味:特になし
好き:特になし
苦手:特になし

バルツ公国に眠りし鉄の巨人、星晶獣コロッサスが、火属性のSSレアキャラクターとして登場!

かつての覇空戦争時代、星の民に反旗を翻したドラフ族の手によって作られたコロッサス。
フェイトエピソードでは、コロッサスに込められた彼らの怨嗟とも言える願いと、悠久の時を経た現代でそれに触れてしまった、とあるドラフの男が描かれます。
メインクエストの5章から8章にあたる物語を別の視点から振り返りながら、課せられた「使命」を果たそうとするコロッサスの雄姿を是非ともご覧ください!

またバトルでは、ボスとして対峙した際に使用していた特殊技をモチーフにしたコロッサスらしいアビリティと、「奥義ゲージが200%で無ければ発動出来ない代わりに、極大ダメージを与える奥義」という特徴を持ち、戦場を熱くヒートアップさせます!

 

◆アクションアビリティ◆
絶閃
敵に火属性ダメージ/自分に高揚効果
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:6ターン

赤熱した巨大なブレードで敵を一閃!
敵一体に火属性ダメージを与えつつ、自分に3ターンの間、ターン終了時に奥義ゲージが15%増加する高揚効果を付与するダメージアビリティです。
コロッサスの奥義発動には奥義ゲージが200%必要のため、このアビリティで奥義ゲージを上昇させていきましょう!

 

シェルター
敵全体に火属性ダメージ/自分の防御10倍UP
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:6ターン

爆炎をふりまきつつ障壁を形成し、敵全体にダメージを与えて1ターンの間コロッサスの防御を10倍アップさせるダメージアビリティです。
コロッサスは、後述します「ヒート」効果により攻撃が上がり防御が下がる、という特性を持っていますので、ここぞという時はこのアビリティで身を守っていきましょう!

 

スタンバイモード
スタンバイモードに移行し自分の弱体効果を全て回復/奥義ゲージUP(200%)
◆ヒートLvが5の時のみ使用可能
使用間隔:10ターン

体内のリアクターをフル稼動させ、「スタンバイモード」に移行しつつ奥義ゲージを一気に200%アップさせる強化アビリティです。
そしてスタンバイモードとなったコロッサスは、そのターンの終了時に「プロミネンス・リアクター」を発動し敵全体に大ダメージを与える代わりに、戦闘不能となります。
与えられた使命のためなら、己を犠牲にする事もいとわない……。
そんなコロッサスを体現したピーキーなアビリティで、使用のためには「ヒート」Lvが5必要となります。

 

◆奥義◆
フォースグラウンド
火属性ダメージ(極大)/強化効果を2つ無効化
◆奥義ゲージが200%の時のみ使用可能

赤熱したブレードで大地を断ち割り、一帯を炎の奔流で包み込むコロッサスの奥義です。
前述のとおり発動には奥義ゲージが200%必要となりますが、その代わり威力は極大!
更に、敵の強化効果を2つ無効化する効果も持っています。
準備と覚悟があれば、この奥義を放った後に「スタンバイモード」を使ってもう一撃、そしてターン終了時にダメ押しの「プロミネンス・リアクター」、という捨て身の戦術を取る事もできます。

 

◆サポートアビリティ◆
炎熱の機甲
奥義ゲージの最大値が増加/ヒートLvに応じて攻撃UP/防御DOWN
◆ヒートLvは毎ターン1上昇(最大5)/奥義ゲージが200%の時のみ奥義使用可能

奥義ゲージの最大値が100%から200%に増加し、更に自分の「ヒート」Lvに応じて攻撃が上がり防御が下がるサポートアビリティです。
ヒートLvはターン経過で自動的に1ずつ上昇していくため、バトルに応じて「シェルター」を使用するタイミングを見極めて、致命傷を防いでいきましょう!

 

使命の鋼
スタンバイモードでターン終了時、「プロミネンス・リアクター」を発動し敵全体に7倍火属性ダメージ/灼熱効果/味方全体の火属性攻撃UP/自分が戦闘不能になる

「スタンバイモード」でターンを終了した時、コロッサスは「プロミネンス・リアクター」を発動して敵全体にダメージを与えて、戦闘不能になります。
この時、敵全体には灼熱効果が、その場にいた味方には3ターンの間火属性攻撃アップ効果が付与されます。

 

 

開放武器「メタル・デストロイヤー」

開放武器「メタル・デストロイヤー」

 

 

コロッサス評価(仮)

 

全力で暴れてから自爆して賢者等と交代、
といった使い方がベターなんでしょうかねぇ。

自分は風の麗装ヴィーラで似たような使い方してますが、
短期の削りは相当なものなので、コロッサスも結構いけそうな感じがします。

あと開放武器がアンダリスの火verといった感じなので、
火ガチ勢は欲しがりそう。

 

 

 

 

 

 

 

光属性SSレア「サラ」のアビリティ

光属性SSレア「サラ」
年齢:9歳
身長:136cm(1cm伸びた)
種族:ヒューマン
趣味:読書(特に絵本、最近は地図を読むのが好き)、ルリアと遊ぶこと
好き:ボレミア、グラフォス、主人公や騎空団の人々、ブランウェン
苦手:自分の意見や我儘を言うこと、初対面の人とのお喋り

続きましては、その過酷な境遇と運命を乗り越え、砂神グラフォスと共に新たな旅路を歩む砂神の巫女サラが、光属性のSSレアキャラクターとして登場します!

サイドストーリー「砂神の巫女」において、とある災いからサブル島を守るためその命を捧げる定めにあったのを、主人公たちとの出会いによって救われたサラ。
しかし続くサイドストーリー「砂縛の涙、ひとしずく」では、生き延びた彼女を島民たちが「忌み子」と迫害した事で、島に新たな災いが降りかかる事に。

そんな数々のしがらみを振り払い、今では主人公たちと共に空の旅を続けていたサラですが、ある日砂神グラフォスの様子がおかしくなり……?
断ち切ったはずの鎖の先は、砂塵の向こうのサブル島。
サラは、果たしてこの因果から逃れる事はできるのでしょうか。

バトルにおいては、土属性のSSレアとして登場済みのサラと同様に守りを得意としつつも、敵の様々な攻撃に対してガンガンカウンターで反撃していく、アグレッシブな活躍を見せてくれます!

 

◆アクションアビリティ◆
アフェクティオ
味方全体に闇属性ダメージカット(60%)
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:7ターン

1ターンの間、味方全体が受ける闇属性のダメージを60%カットする強化アビリティです。
できるだけ敵の強力な闇属性攻撃に合わせて使用し、受けるダメージを減らしていきましょう!

 

トニトルア
敵全体に光属性ダメージ/自分以外の味方にバリア効果/砂神グラフォスの鉄槌Lv1上昇
◆砂神グラフォスの鉄槌Lv5の時、バリアの効果UP
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:7ターン

輝く砂の嵐で敵全体にダメージを与えて、更にサラを除く味方にバリア効果を与えるダメージアビリティです。
同時に、独自効果「砂神グラフォスの鉄槌」のLvが1ずつ上昇し、最大5になるとバリアの効果がアップ!
そしてこのアビリティは、敵が特殊技を発動した際に後述しますサポートアビリティによって、カウンターとして自動で発動!
反撃しつつ、ダメージを受けた仲間をすかさずバリアで守れる攻守一体のアビリティです。

 

アローザル
自分にかばう効果
◆砂神グラフォスの鉄槌Lvが3以上の時、攻撃大幅UP効果追加
使用間隔:6ターン

サラがその身に秘めた力を解放し、かばう効果を得て「砂神グラフォスの鉄槌」Lvが3以上の時であれば追加で攻撃を大幅にアップさせる強化アビリティです。
この攻撃大幅UP効果は通常攻撃や奥義などによる各種ダメージの上限を突破し、更に1ターン持続するため、アビリティや奥義はもちろん、敵の特殊技による「トニトルア」の反撃も合わせる事で、一気に大ダメージを狙っていけます!
ただし、自分の防御に関する能力は上がらないため、危ない時は「アフェクティオ」を同時に使って受けるダメージを減らしましょう。

 

◆奥義◆
コル・イーオン
光属性ダメージ(特大)/自分の弱体効果を全回復
◆自分に弱体効果がかかっていない時、トニトルアが発動

荒れ狂う砂神グラフォスが敵を圧し潰す、サラの奥義です。
自分にかかっている弱体効果を全て回復する効果を持ち、もし弱体効果に1つもかかっていなければ「トニトルア」が発動!
他の味方でサラの弱体効果を防いだり解除したりして、常にトニトルアの発動を狙っていく事でより優位にバトルを進めることが出来ます。

 

◆サポートアビリティ◆
砂神グラフォスの鉄槌
奥義ゲージがたまりにくいが被ダメージでカウンター(2回)/カウンター発動時に砂神グラフォスの鉄槌Lvが上昇(最大5)
◆砂神グラフォスの鉄槌Lvに応じて防御UP/敵対心UP/弱体耐性UP

奥義ゲージの上昇量が低い代わりに、ダメージを受けた場合に確実にカウンターで反撃するサポートアビリティです。
そしてこのカウンターでも「砂神グラフォスの鉄槌」Lvが1ずつ上昇していき、それに応じてサラの防御と敵対心、弱体耐性がアップしていくため、「アローザル」によるかばう効果も利用して、上げられる時に一気に上げていきましょう!

 

皆で明日へ行くために
敵が特殊技を使用時、ターン中に1回トニトルアが発動

敵が特殊技を使用した時に「トニトルア」が自動発動するサポートアビリティです。
攻撃が激しい強敵ほど発動の頻度も増え、より高いダメージとバリアによる守りを発揮しますが、サラ本人はバリア効果を得られないことにご注意ください。
また、1ターン内で複数の敵が特殊技を使用しても、発動するトニトルアは1回となります。

 

 

サラ開放武器「アイオーン」

サラ開放武器「アイオーン」

 

 

 

サラ評価(仮)

 

トニトルア連打が強そう!(バリアは最大で2000?)
奥義だけでなく、敵の特殊行動も発動トリガーになるのは良いですね。
3アビで瞬間火力も出せそうなので、攻防のバランスがとれた良キャラだと思います。
カットが全属性ではなく闇限定なのがちょっと残念ですが・・・。

個人的には、光は弓or剣or斧パでリミヴィーラ持ち(+一応バウタやサルナーンも居る)
の身としてはとりま要らないかなといった感じですが、
光の盾(かばう)キャラが一人も居ないのであれば、ガチャ回す価値はあるのではないでしょうか。
コロッサスも当たりだし、シヴァ持ってないなら尚更。

とはいえコロもサラも恒常なので、例によって急ぐ必要はないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

【おまけ】最終上限解放「悪滅の雷」

最終上限解放「悪滅の雷」

攻刃ないのでイクサバ等ある廃アグニスマン向けかなー
と思ったけど、奥義ダメージは割と上限届かせやすいので
並アグニスマンでも普通に使えそうですね。
技巧(大)も普通に強いですし。
イクサバ4本とかあるならゼノ武器辺りと入れ替えって感じでしょうか。

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。