召喚石「黒麒麟」の調整内容について感想(グラブル日記)




それよりディアスポラがまたクソボスっぽいのが気になるゾーイ



 

 

【最初に調整内容よく見てなかった時】

・今更?やるならもっとはやくにやっておけって・・・
・しかも急ぅ!1~2ヶ月くらい前に告知しろって!
・お詫び(?)3000石は草。1万、いや3万くらいくれてもいいのでは?

 

【調整内容ちゃんと見た後】

ええやん!3000石ゴチでーす

 

 

6月7日(火)のメンテナンスによるアップデートにて、召喚石「黒麒麟」の調整を実施させていただきます。
それに伴い、実施内容並びにその意図を事前に説明させていただきます。

 

召喚石「黒麒麟」の調整内容について

召喚石「黒麒麟」について、編成にひとつだけ装備が可能な「装備制限召喚石」に変更いたします。
本調整に伴い、メンテナンス時にひとつの編成に「黒麒麟」が複数装備されていた場合、ひとつだけになるように、編成から外す対応を入れさせていただきます。

また、以下の調整もあわせて行います。

召喚石「黄龍」「黒麒麟」のエレメント化時に獲得できるアイテムを追加いたします。
黒麒麟の装備制限召喚石の指定に伴い、それぞれ以下の対応を行います。

 

▼黒麒麟
・エレメント化を行った際に手に入るトレジャーとして、「黒麒麟のマグナアニマ×1」を追加します。
・過去に「金剛晶」「グラン クラブハウス」「グラン ベーコンチーズ」「ウマ娘産にんじん」を使用していた黒麒麟をエレメント化した場合、使用した個数の「金剛晶」を、「黒麒麟のマグナアニマ×1」の代わりに獲得できます。

※なお、これらの仕様に関しては後日実装を予定しているため、実装までの間は黒麒麟をエレメント化できないよう一時的に仕様変更させていただきます。実装までお時間をいただき大変ご迷惑をかけしますが、一刻も早くお届けできるように開発に努めてまいりますので何卒ご容赦ください

▼黄龍
・エレメント化を行った際に手に入るトレジャーとして、「黄龍のマグナアニマ×1」を追加します。

※「黄龍」は装備制限召喚石には当たりませんが、「黒麒麟」と対になる召喚石であるため、エレメント化を行った際に手に入るトレジャーをあわせて追加しております

 

以下のクエストにおいて、敵の特殊技の一部効果やフィールド効果を削除します。

クエスト
調整対象
調整内容
神撃、究極の竜HL
特殊技「完全なる破局」
特殊技「ビッグバン」
特殊技から弱体効果「召喚不可」を削除します。
ダーク・ラプチャー(HARD)
特殊技「ゴフェル・アーク」
特殊技から弱体効果「召喚不可」を削除します。
狡知の堕天司
フィールド効果
「召喚石を召喚した際に味方全体のアビリティの再使用間隔が延長する状態」という効果のフィールド効果を削除します。
天上征伐戦
『紫の騎士』
PROUD+
特殊技「紫天の槍」
特殊技から弱体効果「召喚不可」を削除します。
天上征伐戦
『幽世に堕ちたエキドナ』
PROUD+
特殊技「トゥ・マザーアース」
特殊技から弱体効果「召喚不可」を削除します。
天上征伐戦
『黄金の騎士』
PROUD+
特殊技「黄金の意志」
特殊技から弱体効果「召喚不可」を削除します。
天上征伐戦
『白騎士』
PROUD+
特殊技「白虹の決意」
特殊技から弱体効果「召喚不可」を削除します。
天上征伐戦
『ケルブ』
PROUD/PROUD+
フィールド効果
「召喚石を召喚した際、味方全体に召喚不可が付与される状態」という効果のフィールド効果を削除します。

今回の調整により、「召喚不可」および「召喚石使用時にペナルティが発生するフィールド効果」といったような、黒麒麟への対策を目的とした「召喚石の使用を制限する効果」を削除いたします。

※内容については予定となっており、変更される場合がございます

 

召喚石「黒麒麟」の調整意図について

今回、このような調整を行う決断に至ったのは、これからのグラブルを作っていくうえで「黒麒麟」をとりまく以下の問題点を解決するためです。

「黒麒麟」の存在によって戦略の多様性が失われること。

黒麒麟は「味方全体が即座にアビリティ発動可能」という強力無比な効果を持っています。単に強力なだけでなく、黒麒麟は敵の「試練」や「予兆」といったギミックを突破するための「最善手」になりうることが多く、ゲームにおける「遊び」の多様性を妨げてしまう要因になりかねません。

グラブルは、おかげさまで多くの騎空士の皆様に遊んでいただいています。楽しみ方も人それぞれだと思いますが、運営としては例えば高難易度クエストにおいて以下のような体験を提供したいと考えています。

・編成やキャラクターを強化してコンテンツをクリアする
・敵のギミックに対する解決手段を模索して、戦略の多様性を楽しむ
・敵のギミックや自身のキャラクターを理解し、限られた時間で状況ごとの最適解を判断するという適度な緊張感を楽しむ
・上記それぞれ、もしくは全てを達成したうえで、攻略できた時の達成感を得る

これらの体験を最大化するために、黒麒麟が「全ての最善手」となりうる状況を放置できないと判断しました。

 

アップデートを重ねるたびに、ゲーム全体へ与える影響が甚大になり、今後のアップデートの足枷となっていくこと。

黒麒麟はその性質から、キャラクターが増えれば増えるほど相対的に強力になっていく召喚石です。
加えて、黒麒麟が実装された2016年当時の環境では想定されていなかった強力なアビリティの実装や、クエストの数や種類も増えるにつれ、ゲーム全体へ与える影響が大きなものになってきました。

そのため、「黒麒麟の影響」を常に考えながら新たなキャラクターやクエストを開発する必要があり、新しいアイデアを実現する際の大きな足枷になっている現状があります。

 

最後に
召喚石「黒麒麟」の調整に関して、「ダーク・ラプチャー(HARD)」や「神撃せし蒼き究極の竜」など、最難関となる節目のコンテンツを実装するたびに、何度も検討してまいりましたが、騎空士の皆様に与える影響を考えると、なかなか決断に至りませんでした。

しかしながら、皆様の応援のおかげで8周年を迎えたグランブルーファンタジーを、更に面白く、楽しさを体感してもらうゲームにするためには、目を背けてはいけない問題だと考え、今回の対応を決断させていただきました。

騎空士の皆様には少なからず既存のプレイに影響を与えてしまい大変申し訳ございませんが、皆様と共に歩んできたグランブルーファンタジーをこの先も共に歩むためにも今回の調整についてご容赦いただけますと幸いです。

また、今回のバランス調整にあたるご協力の御礼といたしまして、アップデート実施時、全騎空士の皆様に【宝晶石3,000個】を配布させていただきます。

運営一同、より騎空士の皆様に楽しんでいただけるサービスを提供できるように開発に努めてまいりますので、今後とも「グランブルーファンタジー」をよろしくお願いいたします。

 

公式より引用

 

 

黒麒麟を複数装備できなくなる代わりにクソみたいなデバフの一つである
召喚不可系のデバフがなくなるなら、大多数のユーザーにとってはメリットのほうが大きい気がします。

デメリットとしては

 

・スーパーアルティメットバハムートHLの難易度が上がる?

これに関してはやってないしやる気もないのでエアプ感想ですが、
黒麒麟複数積むなんて話は聞いたことあるので、少なからず難しくなるのかなぁと。
とはいえ、やる気ある人はもう必要回数攻略済みな感じがするし、
現時点でやってない人はもう天覇待ちでいいんじゃないかなと。
今やってる人は・・・修正前に終わらしちまえばいいんだ!

 

・バブ塔でゴリ押しできなくなる

黒麒麟1枚でもなんとかなるけど保険で2~3枚積んでおくと楽、
なんて場所はいくつかあったような気がするので、
過去実装分がまだ終わってない場合は、ちょっと辛くなるかもしれませんねぇ。
今後の追加分も少々不安ではありますが、バブ塔は一旦スルーして戦力が
インフレしてから攻略する作戦でも特に問題ないと思うので、まぁいいかな?

 

 

あたりでしょうかね?

あとは強アビ持ちキャラ達は実質弱体みたいな感じではありますが、
普段使いで黒麒麟常用することはあまりないだろうし、
今後、新コンテンツを開発しやすくなるならOKでしょう!

 

・・・でもやっぱ発表から修正までが短すぎるので、
もうちょい猶予あってもよかったような気はしますねぇ。
まぁ個人的には黒麒麟複数使って攻略したいようなコンテンツは無いので
今すぐ修正だとしてもいいですけど。

 

 

余談ですが、数々の召喚不可デバフが実は黒麒麟複数積みに対する
苦肉の策だったってことにはちょっと驚きました。
てっきりただの嫌がらせかと・・・

なんなら正直今でも黒麒麟云々はこじつけで本当はただの嫌がらせだったんでしょってちょっと思ってるレベル。

 

 





7件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。