光属性SSR「ジャンヌダルク」 (リミテッドシリーズ)/「シトリ」の性能詳細と評価(グラブル攻略)


光の使徒枠がジャンヌ?



 

以下、公式より引用

光属性SSレア「ジャンヌダルク」 (リミテッドシリーズ)

光属性SSレア「ジャンヌダルク」 (リミテッドシリーズ)
年齢:19歳
身長:158cm
種族:ヒューマン
趣味:刺繍、散歩
好き:里の人々、バターたっぷりの甘いクッキー
苦手:女性らしいこと(化粧や着飾ること、恋愛の話題など)

ジャンヌダルクが神聖なドレスを纏い、なんと光属性SSレアのリミテッドシリーズとして登場!
過去にもさまざまなバージョンのジャンヌダルクが登場しましたが、今回は凛々しくも美しい、今までとは一風変わった雰囲気に注目です!
バトルでは味方全体の攻撃性能を引き上げることを得意としており、神聖な光を浴びたキャラクターは勝利のためにと奮闘すること間違いありません。
そんな聖乙女の能力はこちらから!

 

◆アクションアビリティ◆
セイクリッド・リヴァーサル
敵全体に攻防DOWN/神罰の槍効果
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:9ターン

敵を諫める槍が飛来し、罰を与えます!
敵の攻撃と防御を減少させるオーソドックスな効果に加え、神罰の槍という特別な効果を付与します。
神罰の槍は被ダメージが上昇する効果となっており、最大で30000上昇します。攻撃の手数が増えるような、後述するアビリティやサポートアビリティと相性が良いものとなっています。
これらの弱体効果は全て4ターンの間効果を発揮します。ここぞという場面で使用し、重要な局面を乗り切っていきましょう!

 

サンクティファイ
自分が必ずトリプルアタック/ストレングス効果
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:7ターン

このアビリティを使用することで1ターンの間トリプルアタックを必ず発動し、ストレングス効果については3ターン継続します。
シンプルな強化効果ですが、後述します奥義効果によって即時使用できるようになり、さらに効果が味方全体に付与されるようになります!
また、自身のサポートアビリティ「ドレス・ラ・ピュセル」と相性が良いので、どんどん使用して敵に怒涛の攻撃を浴びせていきましょう!

 

エターナル・ディヴァイン
光属性キャラにクリティカル確率UP/ダメージ上限UP/攻撃大幅UP(1回)
使用間隔:16ターン 使用可能:5ターン後

光属性キャラに聖なる光を降り注がせ、最大限の力を引き出します!
クリティカル確率UPとダメージ上限UPは3ターン継続し、クリティカルは確実に発動するようになります。更に攻撃大幅UPが付与され、爆発的な火力を期待できます!
効果が非常に強力なので使用間隔が長く初回発動にも時間がかかりますが、サポートアビリティ「ドレス・ラ・ピュセル」の効果で素早く発動することも可能になります。

 

◆奥義◆
ソヴァール・ド・ブリエ
光属性ダメージ(特大)/次に発動するサンクティファイの効果が全体化/即時使用可能

アビリティ「サンクティファイ」が即時使用できるようになり、さらに次のサンクティファイの効果が全体化します。
奥義発動後に「サンクティファイ」を使用することで味方全体にトリプルアタックとストレングス効果を付与することができるので、奥義のダメージ以外にも大きく敵の討伐に貢献することができます!

 

◆サポートアビリティ◆
ドレス・ラ・ピュセル
自分がトリプルアタック時にエターナル・ディヴァインの使用可能ターンと再使用間隔が1ターン短縮/光属性キャラがトリプルアタック時に光属性追撃効果

使用間隔が長い「エターナル・ディヴァイン」ですが、このサポートアビリティの効果によってトリプルアタックを行うことで使用間隔を短縮していくことができます。もちろん初回の使用までにかかるターンも短縮できます!
さらに、味方の光属性キャラがトリプルアタック時に追撃効果を発揮します。「神罰の槍」が付与された敵に対して大きなダメージを与えるチャンス!
いずれもトリプルアタックをすることが条件となっているため、「サンクティファイ」をうまく使ってサポートアビリティの効果を最大限発揮させていきましょう!

 

聖布の乙女
味方全体の強化効果「光属性攻撃UP」の効果UP

リミテッドシリーズのエウロペやシヴァなどと同等の、光属性攻撃UPの効果量が30%上昇する効果になります。
ストレングス効果やクリティカルなど、味方の攻撃力を引き上げる効果を多くもつジャンヌダルクですが、光属性攻撃UPを付与することで最後の一押し!
それぞれのアビリティやサポートアビリティを最大限に活用し、敵も聖なる光の前で懺悔したくなるような渾身の一撃をお見舞いしましょう!

 

 

開放武器「聖布の槍」

聖布の槍

武器性能はそんなでもなさげ?

 

 

 

アビリティ効果等まとめ

 

1アビ「セイクリッド・リヴァーサル」
敵全体に攻防DOWN(4T)/神罰の槍効果(4T/被ダメージ最大3万上昇)
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:9ターン

2アビ「サンクティファイ」
自分が必ずトリプルアタック(1T)/ストレングス効果(3T)
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:7ターン

3アビ「ターナル・ディヴァイン」
光属性キャラにクリティカル確率UP(3T/クリ確定)/
ダメージ上限UP(3T)/攻撃大幅UP(1回)/
使用間隔:16ターン 使用可能:5ターン後

奥義「ソヴァール・ド・ブリエ」
光属性ダメージ(特大)/次に発動するサンクティファイの効果が全体化/
即時使用可能

 

サポアビ1「ドレス・ラ・ピュセル」
自分がトリプルアタック時にエターナル・ディヴァインの使用可能ターンと
再使用間隔が1ターン短縮/光属性キャラがトリプルアタック時に光属性追撃効果

サポアビ2「聖布の乙女」
味方全体の強化効果「光属性攻撃UP」の効果UP

 

 

 

 

リミテッドジャンヌ評価(仮)

 

相当強い(確信

奥義と2アビのシナジー、シンプルに強いサポアビ1&2、
即効性はないとはいえ大ダメージを狙える3アビと、
光火力枠としては最強クラスではないでしょうか。
1アビがちょっと微妙な感じがする点を差し引いても、
余裕でお釣りが来るスペックですね~。

光には既に恒常のジャンヌが居ますが、
リミは攻撃特化、恒常は攻防バランス型といった感じで、
使い分ける感じになりそうですね。

上級者ならリミジャンヌのほうが使用頻度は高くなりそうですが、
格上やクリュサオル短期決戦なら恒常も良さげ。
てか同キャラで組めたらジャンヌ同士で組ませたいスペックですねぇ・・・。

 

てなわけでリミジャンヌは、光で高火力を出したいなら人権クラスかもしれません。

とはいえ、どこでもだれでも使いやすいのは恒常なので、
まったり勢ならとりま無理しなくても良さげかな。

 

 

 

 

 

 

光属性SSレア「シトリ」

続いては、メインクエスト「星の旅人」編で登場しましたシトリが光属性のSSレアキャラクターとして登場です!

光属性SSレア「シトリ」
年齢:不明
身長:不明
種族:ヒューマン
趣味:料理
好き:ミカ、ミカと過ごす時間
苦手:ミカと離れること

境界の世界という、空の世界と赤き地平の狭間に位置する場所に身を置いているシトリ。
とある出来事によって境界の世界へやって来た主人公たちと出会い、一時的に行動を共にすることとなりますが、 フェイトエピソードは彼女が主人公たちと出会うよりも前のお話から始まります。

バトルでは「天ノ羽雷」という独自効果を利用して敵に麻痺効果を付与したり、光属性の味方キャラ1人のアビリティの再使用間隔を大幅に短縮し、奥義ゲージを100%UPすることができるユニークなアビリティを使用したりして、仲間をサポートします!

 

◆アクションアビリティ◆
月雲花風
敵全体の攻撃DOWN/防御DOWN
◆天ノ羽雷が3つの時、麻痺効果追加
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:7ターン

敵全体に25%の攻撃DOWN/防御DOWNの弱体効果を与えるアビリティです。
さらに後述いたしますサポートアビリティによって付与される「天ノ羽雷」が自身に3つ付与されている時に使用すると、追加効果として確率で敵に麻痺効果を60秒間付与します!
麻痺効果を発動させるまで奥義を複数回発動する必要はありますが、麻痺が決まったときの効果は絶大!
一気に戦況を優勢にしてくれることでしょう!

 

機織二重
敵全体に光属性ダメージ/自分の奥義ゲージUP(20%)/自分の連続攻撃確率UP(累積)
◆天ノ羽雷を1つ消費して2回発動
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:6ターン

敵全体に光属性ダメージを与え、自身の奥義ゲージを20%UPし、さらに連続攻撃確率を最大5回まで累積で上昇させます。
「天ノ羽雷」を1つ消費することで、一気に奥義ゲージと連続攻撃確率を上昇させることができますが、「月雲花風」による麻痺を付与するために3つ貯めておきたい時でも消費してしまう点には注意が必要です。

 

天岩戸崩の祈
光属性キャラ単体のアビリティ再使用間隔を10ターン短縮/奥義ゲージUP(100%)
◆再使用不可
使用可能:7ターン後

光属性キャラ1人を対象として、そのキャラのアビリティの再使用間隔を10ターン短縮し、更に奥義ゲージを100%UPさせる強力なアビリティです。
これまでゲーム中に登場している「アビリティ再使用間隔を〇ターン短縮」と同じ効果になりますが、このアビリティによって使用間隔の長いアビリティもかなり短縮することができます!
また、奥義ゲージUP効果は100%上昇させるもののため、奥義ゲージが200%のキャラに対して使用した場合は、100%を超えて上昇させる事が可能です!
そしてシトリ自身も、奥義ゲージの最大値は200%となっています!

ただしこのアビリティはバトル開始から7ターン後でないと使用することができず、さらに一度使用したら再使用が不可となってしまいますので、どのキャラにどのタイミングで使用するかを慎重に選んでいきましょう!

 

◆奥義◆
天雷・星穿
光属性ダメージ(特大)/自分の奥義ゲージUP(20%)

この奥義によって自分の奥義ゲージが20%上昇し、さらにサポートアビリティの効果でシトリに「天ノ羽雷」という独自効果が付与されます。これにより、前述しました「月雲花風」や「機織二重」を使用した時の追加効果を得られる状態となります。

 

◆サポートアビリティ◆
境界の住人
奥義ゲージ最大値200/麻痺状態の敵がいる場合ターン終了時に奥義ゲージUP

奥義ゲージの最大値が200%となっており、さらに麻痺状態の敵がいた場合、ターン終了時に奥義ゲージが10%UPします!
「月雲花風」や味方キャラのアビリティなどで麻痺を付与して、奥義ゲージをどんどん貯めていきましょう!

 

志操堅固
奥義発動時に天ノ羽雷を1つ付与/天ノ羽雷の数に応じて奥義性能UP(最大3)

奥義発動時にシトリに「天ノ羽雷」という独自効果を付与し、「天ノ羽雷」の数に応じて奥義ダメージと奥義ダメージ上限がUPします!
200%の状態から放たれる奥義では、1回目に発動した奥義によって付与された「天ノ羽雷」によって、2回目の奥義ダメージと上限がUPします!

シトリはメインクエスト「星の旅人」編にて登場するため、フェイトエピソードの解放条件が「114章クリア」となっておりますので、メインクエストでの彼女にまつわるエピソードを見届けてから、ぜひこちらをご覧ください!
また「ネタバレだけどアビリティを先に習得したい」という方に向けて任意でフェイトエピソード解放条件のロックを解除ができるようになっております。

 

開放武器「アヤの弓」

開放武器「アヤの弓」

弓ゼウスマンなら良さげ?
でもメイン装備時か・・・。

 

 

 

シトリ評価(仮)

 

弓パなら欲しいけどそれ以外なら特には・・・って感じでしょうか。
でも3アビを活用できる状況なら弓パ以外でも入れる価値はありそう。
ミスト互換っぽいアビも持ってますしね。

で、かくいう自分は弓パマンなわけですが、じゃあ超欲しいかと問われたらうーん・・・。
μ’s居なかったらかなり欲しかったところですが、
現状ソーンメーテララブライブで割とバランス良く完成しちゃってるんで、
シトリはあとで欲しくなったらサプればいいかな感。

もうちょっと性能盛ってリミキャラだったら全力してたのになぁと思う反面、
サプれるのはありがたいですね。

 

 

 

 

 

【おまけ】

 

ジャンヌもシトリも当たりなので虹を一回だけ見るまで回すマンになった結果!

 

7回目でアンダリス。
期待値以上は稼いだので撤退ぃ!

クリスマスと年始ガチャが控えている今、過度な無駄撃ちは厳禁ですわ。

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。