SSレア「イルザ」(光属性)/「ヨダルラーハ」(風属性)の性能詳細と評価(グラブル攻略)


はーこの衣装のイルザさんめっちゃすこ



 

以下、公式より引用

SSレア「イルザ」(光属性)

SSレア「イルザ」(光属性)
年齢:28歳
身長:171cm
種族:エルーン
趣味:買い物、スイーツ巡り
好き:恋バナ、覚悟のある者
苦手:下品なもの、死に急ぐ者

封印武器の1つ、調停の銃「ニバス」を操る”組織”の鬼教官イルザが、光属性のSSレアキャラクターとして登場します!

フェイトエピソードでは、現在開催中のイベント「Spaghetti Syndrome」を経たイルザの、その後の状況が語られます。
とある事情から組織を離れ、教え子達と共に終わりの見えない戦いに身を投じているイルザ。
そんな中、主人公はふとした事でイルザの口から彼女がまだ新兵だった頃の思い出話を聞くことになります。
今でこそ鬼教官と呼ばれているイルザの新兵時代とは……!?
同期のユーステスだけが知っているその内容は、フェイトエピソードにて!

バトルでは、状況に合わせた2種類のリンクアビリティを使い分けて敵に弾丸を雨あられと浴びせつつ、味方を強化、回復する攻撃&支援役として活躍します。
自分も封印武器も教え子たちも、全て守り抜く……そんな覚悟と、あわよくば寿退社という夢を打ち砕かれたイルザ怒りの銃弾が炸裂するアビリティは以下から!

 

◆アクションアビリティ◆
コールトゥアームズ
味方全体に闇属性ダメージ軽減効果/自分が陣地戦を展開
◆陣地戦中、敵が特殊技を発動時自分に軍資を2追加
【Lv55で性能強化】
使用間隔:5ターン(リンクアビリティで連動)

陣地で敵を迎え撃つがごとく守りを固め、味方全体には4ターンの間闇属性ダメージ軽減効果を与え、自分には「陣地戦」という独自効果を付与するリンクアビリティです。
陣地戦中に敵が特殊技を発動するとイルザは独自効果「軍資」を2得て、それを消費する事でイルザはターン終了時に自動でダメージアビリティを発動、敵を攻撃しつつ味方を強化する事ができます!
また、Lv55になると闇属性ダメージ軽減効果の持続時間が5ターンになり、絶え間なく効果を得られるようになります!

 

ミッドナイト・ムーヴァー
味方全体に光属性追撃効果/自分が機動戦を展開
◆機動戦中、味方が回避に成功したターン終了時自分に軍資を2追加
【Lv75で性能強化】
使用間隔:5ターン(リンクアビリティで連動)

陣地戦とは逆に、その機動力で戦火の中に打って出るが如く、味方全体に4ターンの間光属性追撃効果を与え、自分には「機動戦」という独自効果を付与するリンクアビリティです。
機動戦中は、自分も含めた味方が敵の攻撃を回避した場合、そのターン終了時に「軍資」を2得る事ができます。ここで2人以上が回避に成功しても、得られる「軍資」は2となりますのでご注意ください。
こちらも、Lv75に達すると光属性追撃効果が5ターンに強化!
ただし、使用間隔を「コールトゥアームズ」と共有しており、そちらの「陣地戦」とこちらの「機動戦」はどちらか片方しか付与できないため、状況に合わせてスイッチしていきましょう!

 

ガンズラス
敵全体に光属性ダメージ
陣地戦中:味方全体のHP回復/防御UP(累積)
機動戦中:味方全体の連続攻撃確率UP(累積)
使用間隔:6ターン

対星炸裂徹甲弾による援護射撃で敵全体にダメージを与えつつ、自分に「陣地戦」もしくは「機動戦」が付与されている際に、追加で様々な強化効果を受けられるダメージアビリティです。
陣地戦中なら、味方全体が最大で500のHPを回復し、防御が累積で上昇。
機動戦中なら、味方全体のダブルアタック、トリプルアタック確率が累積で上昇していきます。
これらの累積効果は永続で効果を発揮し、また3回の累積で最大値となります。
そしてこのアビリティは、「軍資」を1消費する事でターン終了時に自動で発動!
「陣地戦」と「機動戦」をうまく切り替えて「軍資」を調達し、敵に絶え間ないクソ弾幕を食らわせてやりましょう!
なおこの自動発動は、フェイトエピソード未クリアで「ガンズラス」を習得していない状態でも行われます。

 

◆奥義◆
バースト・リムーバー
光属性ダメージ(特大)/自分のリンクアビリティが即時使用可能/軍資を1追加

調停の銃「ニバス」の真の力を引き出して放つ、イルザの奥義です。
奥義効果として2種類のリンクアビリティ「コールトゥアームズ」「ミッドナイト・ムーヴァー」が即時使用可能になるため、それぞれの闇属性ダメージ軽減と光属性追撃効果を同時に得たり、次の敵の行動に合わせて「陣地戦」「機動戦」を切り替えたりなど、フレキシブルなムーブが可能に!
更に「軍資」も1追加されるため、そのターンの終了時にはほぼ確実に「ガンズラス」の自動発動が見込めます。

 

◆サポートアビリティ◆
スイッチング・ウォーフェア
陣地戦中は味方全体の防御UP/機動戦中は味方全体の回避率UP
◆陣地戦と機動戦はどちらか一方のみ展開可能

イルザが「陣地戦」中なら味方全体の防御が上がり、「機動戦」中なら回避率が上がるサポートアビリティです。戦況に応じてこれらをスイッチし、仲間と共にあらゆる戦場を生き抜きましょう!

 

鬼教官の兵站術
バトル開始時自分に軍資を3追加(最大3)
◆ターン終了時に軍資を1消費してガンズラスを発動

アビリティや奥義効果で「軍資」を得て、それがある場合ターン終了時に「ガンズラス」を発動するサポートアビリティです。
「軍資」はバトル開始時に3ある状態ですが、使い切った後はイルザ自身でやりくりする必要があります。
戦いに最も重要なのは物資の補給――そんなイルザの信念と気苦労が、このアビリティを通して垣間見られるかもしれません。

 

アビリティ効果まとめ

【1アビ】コールトゥアームズ(リンクアビリティ)
味方全体に闇属性ダメージ軽減効果(5T)/自分に「陣地戦」効果
◆陣地戦中、敵が特殊技を発動時自分に軍資を2追加

陣地戦効果中
・味方全体の防御UP
・ターン終了時に軍資を消費して3アビが自動発動
味方全体のHP回復(500)/防御UP(累積)

 

【2アビ】ミッドナイト・ムーヴァー(リンクアビリティ)
味方全体に光属性追撃効果(5T)/自分が機動戦を展開
◆機動戦中、味方が回避に成功したターン終了時自分に軍資を2追加

機動戦効果中
・味方全体の回避率UP
・ターン終了時に軍資を消費して3アビが自動発動
味方全体の連続攻撃確率UP(累積)

 

【3アビ】ガンズラス
敵全体に光属性ダメージ
陣地戦中:味方全体のHP回復/防御UP(累積)
機動戦中:味方全体の連続攻撃確率UP(累積)
使用間隔:6ターン

 

【奥義】バースト・リムーバー
光属性ダメージ(特大)/自分のリンクアビリティが即時使用可能/軍資を1追加

 

【サポアビ1】スイッチング・ウォーフェア
陣地戦中は味方全体の防御UP/機動戦中は味方全体の回避率UP
◆陣地戦と機動戦はどちらか一方のみ展開可能

【サポアビ2】鬼教官の兵站術
バトル開始時自分に軍資を3追加(最大3)
◆ターン終了時に軍資を1消費してガンズラスを発動

 

 

 

光イルザ評価(仮)

2アビの追撃等をメインとした火力枠としても活躍してくれそうですが、
オート適正もかなり高そうなのがまた良いですね。

ゾーイ/ノア/イルザの銃パでのフルオートは、
生存能力値が高いだけでなく普通に戦っても強そうですし、
メーテラと相性のいいアビリティ構成なので弓パ要員としても良しっ。

得意武器に拘なくとも良キャラだとは思いますが、
取り分け弓&銃キャラが揃っている身としてはかなり欲しいですねぇ。

 

でも光有利古戦場は終わったばっかだし
バレンタインガチャも控えてるのでここはスルー!
何故古戦場前に実装しなかったのか、コレガワカラナイ。

まぁフェス限定で交換したいキャラが居るとかでなければ、
サプチケ待ちでもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

SSレア「ヨダルラーハ」(風属性)

SSレア「ヨダルラーハ」(風属性)
年齢:66歳
身長:94cm
種族:ハーヴィン
趣味:投げ釣り
好き:若者との触れ合い
苦手:自分の過去を語ること

続きましては、俗世を捨て気ままな釣り人として過ごしていたものの、不肖の弟子の不始末をつけるため再び刀を取った変幻自在の妖剣士ヨダルラーハが、風属性のSSレアキャラクターとして登場します!

新たにヨダルラーハが身を包んでいる白装束は、遠い昔に彼が死装束のつもりで着ていた”曰く付き”のもの。
一番の兄弟子が起こしたと思われる辻斬り事件を、主人公やファラ、そしてとある事件を契機に改心させた弟子の一人レンス達と追っていたヨダルラーハは、かつての自分の過ちをとある形で痛感する事になります。
血塗られた白装束に身を包んだのは、それを繰り返すまいと覚悟と誓いの意思を示すため。
緊迫したフェイトエピソードにもご注目下さい!

そしてバトルにおいては、水属性SSレアのヨダルラーハと同様に独自効果「三幕」をまとって戦いますが、その戦闘スタイルは大きく異なったものになっています。
静から動へ、動から静へ……常識外れの緩急で繰り出される妖剣士ヨダルラーハの剣技とそのアビリティを、以下からご紹介します!

 

◆アクションアビリティ◆
刀逡巡
三幕を1消費して自分の攻撃大幅UP
◆奥義ゲージを100%消費でターン進行時に攻撃行動を2回行う
【Lv55で性能強化】
使用間隔:0ターン

「逡巡」は、「100兆分の1」を表す時間の単位です。
この強化アビリティは「三幕」を1消費する代わりに、ヨダルラーハの攻撃によるダメージを1ターンの間上限を超えて大きくUPさせる効果を持ちます。
そしてこの時に奥義ゲージが100%であれば、それを全て消費してターン進行時に2回攻撃を行うという強力な効果が追加!
「三幕」がある限り毎ターン使用する事さえ可能ですが、「三幕」は通常攻撃でも1消費、2回攻撃の際は合わせて2消費するうえ、それが無くなると重いデメリットを負うという側面もあるため、その点はご注意下さい。
Lv55になると、攻撃大幅UPの効果量が上昇します。

 

両模糊
自分が即座に奥義発動可能/奥義性能UP(1回)
◆最大HP30%減少
【Lv75で性能強化】
使用間隔:0ターン

「模糊」は、「10兆分の1」を表す時間の単位です。
こちらの強化アビリティでは、「三幕」を消費しない代わりにヨダルラーハの最大HPが減少しますが、自分が即座に奥義ゲージ100%状態となり、更に奥義のダメージとその上限が1回UPする効果が得られます。
使用するたびに最大HPが減少し、30%以下となった場合は使用不能となってしまいますが、シンプルに奥義を連発したり、「刀逡巡」の前にこのアビリティを使って奥義ゲージを100%にして二回行動効果を得たりなど、ダメージを出したい時即座に応えてくれるアビリティとなっています。
Lv75になると、奥義性能UP効果のうち奥義ダメージUPの効果量が上昇します。

 

段漠
自分に三幕を3付与
◆三幕が無い時のみ使用可能
使用間隔:12ターン

「漠」は、「1兆分の1」を表す時間の単位です。
こちらは自分の「三幕」を回復する回復アビリティで、「三幕」が無い時のみ使用可能となっています。
他のアビリティと違いこちらの使用間隔は12ターンと長めなので、ピンチを凌ぐか、更にダメージを出すか、その時その時の状況に合わせて使っていきましょう!

 

◆奥義◆
須臾一断
風属性ダメージ(特大)/自分に三幕の数に応じた風属性追撃効果

ほんの一瞬のわずかな時間……1000兆分の1を表す時間の単位「須臾」の速さで振るわれる、ヨダルラーハの「二刀」による「一撃」で敵を両断する奥義です。
水属性SSレアのヨダルラーハでは、この時に「三幕」を消費して高い無属性ダメージを与えるのが特徴でしたが、今回のヨダルラーハでは奥義で「三幕」を消費せず、奥義使用時の「三幕」の数に応じて、自分に風属性追撃効果が得られるようになっています。
この奥義とアビリティ「刀逡巡」や「両模糊」を組み合わせた時、ヨダルラーハが発揮するダメージは圧巻の一言!

 

◆サポートアビリティ◆
三幕八場
4ターン毎に三幕を3付与/三幕効果中必ずトリプルアタック/
ただし三幕が無いとき通常攻撃を行わない/防御と敵対心大幅DOWN
◆三幕は通常攻撃で1消費しバトル開始時3の状態(最大3)

ヨダルラーハの特徴である「三幕」に関するサポートアビリティです。
「三幕」が付与されている間は通常攻撃でそれを1消費して必ずトリプルアタックを行う反面、無くなると通常攻撃を行わず、防御が大幅に下がるデメリットを持ち合わせています。
ただし、その際のヨダルラーハは気配を消して敵対心を下げるため、敵の攻撃のターゲットになりにくくなります。
敵の全体攻撃等に注意しつつ、「段漠」で「三幕」を回復するか、次に「三幕」が付与されるまでやり過ごすか、奥義の発動は可能なので「両模糊」を使って押し込むか、その時の状況によって判断していきましょう!

 

覚悟と誓いの白装束
風属性追撃効果が付与されている時、回避率UP

自分に風属性追撃効果が付与されている時、自分の回避率がUPするサポートアビリティです。
ヨダルラーハは奥義効果で自分に風属性追撃効果を付与できるため、奥義の発動が窮地を凌ぐ一手にもなりえます。

 

 

風ヨダルラーハ評価(仮)

短期超火力&賢者召喚要員としてめちゃ優秀な感じですね~。
賢者出さないにしても、サブまでフルに使うような戦闘でもなければ
とりまヨダルで暴れて落ちたら交代といった雑な運用でも活用できそう。

短期火力&賢者要員としてはヴィーラも居ますが、
ヴィーラは自力で落ちるまでに8Tくらいかかるので、
よほどヨダルが被弾しないとかでも無い限りは
召喚速度としてはヨダルのが上になるかもしれませんね。

短期貢献度レースや古戦場肉集めで活躍できそうなので、
ある程度ガチでやるユーザーならとりま抑えておきたい性能ではないでしょうか。

イルザと同様に、こちらもサプチケで取る価値のあるキャラだと思います。

 





15件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。